健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

ストレートネックかもこの頭痛や吐き気。チェックは壁を使って!解消するグッズは?

   

sterrtneckzutuu

ストレートネックをご存知ですか?最近はスマホが急速に普及したために、前屈みでゲームをしたりメールを打ったりしている人が多いですよね。

そのような姿勢が、ストレートネックになってしまう原因となるのです!

簡単にストレートネックと言っても、本当に詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

名前の通り首が真っすぐになってしまう症状ですが、首って曲がっていない方がいいんじゃないの?

何で真っすぐだといけないの?などという疑問がいっぱい出てきますよね。

今回はそんな疑問にしっかり答えていきたいと思います。

スポンサードリンク

ストレートネックかもこの頭痛や吐き気

頭痛や吐き気の原因で考えられるものって、やっぱり肩こりが多いですよね。

それが単なる肩こりであれば、マッサージをしたりゆっくりお風呂に入ったり、シップを貼っておいたり…処置の方法はそれほど難しくもないかもしれません。

でもストレートネックの場合は、一概に肩が凝っているからと言ってなるものではないので、治療をするにしても難しい所があるのです。

それでもストレートネックを治すということが目的ですから、何とかその方法を見つけていくことにしましょう。

先ずはストレートネックになってしまう原因を軽く見ていきましょうね。

●姿勢が悪い、極端な猫背など●

ストレートネックの一番の原因は、いつも猫背でいるとか、スマホゲームのやりすぎなどで常に傾いた姿勢でいることが多いでしょう。

この不良姿勢は顎が前につき出た特殊な姿勢となるので「頭部前方突出姿勢」と呼ばれる現象を起こし、首の骨が真っすぐになってしまうのですね。

時には真っすぐを通り越して、逆側に湾曲してしまうこともあるので注意が必要です。

●スポーツ障害、老化など●

ストレートネックといったら姿勢が悪い事から発祥する、というのが一般的な考え方ですので、このスポーツ障害などはあまり知られていない症例かもしれません。

ちなみに老化によるものというのは、言わずと知れた骨粗しょう症などから骨が脆く曲がりやすくなっている状態や、頸椎椎間板症(けいついついかんばんしょう)や頚椎症(けいついしょう)など、首の椎間板の異常や骨の退行や変形によるものが一般的です。

スポーツ障害などは、バレリーナやダンサーなどに多い症例です。バレリーナなどはくるくると回転する動きをするために、背筋をまっすぐにしていないとなりません。

丁度コマの様に芯が真っすぐな方がよく回りやすいという特性のせいですね。

その所為でどんどん背筋がまっすぐになるのと同時に、首の骨も真っすぐになってしまうのです。同様な理由でダンサーや、格闘技をしている人にも良くある原因なんですね。

スポンサードリンク

ストレートネックのチェックは壁を使って!

ストレートネックになってしまっているかをチェックする為には、医療機関で診て貰う場合、レントゲンやMRI、触診などから判明することが多いのですが、忙しくて病院に行っていられない場合などは、自宅の壁を使って簡単にチェックできますのでお試しください。

先ずは壁を背にしてまっすぐに立ちます。この時に後頭部、肩甲骨、仙骨(お尻の辺りの骨)かかとがぴったりと壁についていることが目安です。

もしこの時に、後頭部が離れてしまっているようならストレートネックと判断していいでしょう。判明した場合は、出来るだけ早く病院への受診をオススメします。

ストレートネックを解消するグッズはどんなもの?

ストレートネックを治すには、マッサージや薬などの処置が一般的ですが、お家でじわじわと治していくのに最適なのが、何といってもストレートネックに効く枕です。!

今は通販でも色々なストレートネック用枕が売られていますが、これは家庭でも簡単に作ることが出来ますのでお試しください。

先ずはバスタオルくらいの大きめのタオルを端からくるくると巻いていきます。そうしたら筒になったタオルの両端をビニールひもなどで結びます。

これで出来上がりです!この筒状の枕を首に当てて寝るだけでいいのです。

普通に夜寝る時に使ってもいいですし、一日10分ほど当てるだけでも改善することが知られています。尚、枕を当てて痛いと感じるようでしたら、使用は中止して様子を見ましょう。

まとめ

スマホが急激に普及したことからか、最近多くなってきたストレートネックによる肩こりや腰の痛み。

単なる痛みで済めばいいのですが、あまりに症状が進行してしまうと吐き気を催したり、めまいが起こったりするので気を付けないとなりません。

壁を使ってできる「簡単ストレートネックチェック」を行ってみて、もしストレートネックになっていることがわかったのならば、すぐに病院で受診するか、お家でストレートネック用枕を使って改善するように心がけて下さいね。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

白内障の原因と症状や治療の方法は?生まれつきの場合は?

白内障は、高齢の方がなる目の病気というイメージがありますよね。 そもそも、白内障 …

左腰が痛い時の寝方はどちらが上のほうが負担をかけない?治し方は?

スポンサードリンク 今や国民病と呼ばれ、日本人の自覚症状の第一位と呼ばれる腰痛で …

水疱瘡でお風呂に入っていい?感染する期間は?兄弟は登園してもいい?

水疱瘡は水痘帯状疱疹ウイルスが引き起こす感染症のひとつです。 子供に多く見られ、 …

逆流性食道炎に食事のおすすめや回数は?食べた後に気持ち悪くならないためには?

逆流性食道炎とは、胃酸や十二指腸液が、食道へ逆流してしまう病気で、 スポンサード …

風邪で関節痛があるけど熱がないときってこれからひどくなるの?治し方は?

スポンサードリンク 肌寒いと感じた時に、肩やふしぶしの関節が痛んだことのある人は …

痰が絡む咳がなかなか治らない原因と治し方は?

スポンサードリンク 痰が絡む咳というのは、何らかの病原菌に対して体が拒んでいる状 …

まぶたのたるみで疲れて見える顔に効果のある筋トレやクリームは?

まぶたのたるみは女性ならば気になる所ですよね。 主に加齢が原因ではありますが、肥 …

背中のブツブツが治らない原因は?何かの病気?

夏になると自然と肌の露出が多くなります。 スポンサードリンク 今年流行のオフショ …

気管支炎の症状で子供の場合の原因は?過ごし方は?

スポンサードリンク 気管支炎とは、気管と肺の間に無数に広がっている気管支がウイル …

蓄膿症の子どもの症状と原因を早めに知って対策を!放置はダメ

蓄膿症、その名の通り膿が蓄えられて起こる症状の事をいいます。 顔の外側から見ると …