健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

耳の後ろが痛いときに何科に行けばいい?リンパやしこりなど症状別で受診するところも違う?

   

耳の後ろは頸部リンパ節や耳下腺、顎関節など様々な器官がある場所で、腫れることも多い部分です。

もし耳の後ろが腫れていると気が付いた時、病院を受診するならどの診療科が適しているのでしょうか。

今回は、耳の後ろが痛い時やしこりがある時の対応や、

よく耳にする“リンパ”について分かりやすく紹介していきます。

スポンサードリンク

耳の後ろが痛いときは何科に行けばいい?

耳の後ろの痛みというのは、あらゆる器官の病気が疑われるため、

病院に受診する場合には診療科に迷ってしまう事もあると思います。

耳の後ろが痛い時に考えられる病気から診療科を探してみると、

頭痛外来、脳外科、脳神経外科、耳鼻咽頭科、皮膚科、口腔外科などが挙げられます。

もし、耳の後ろが腫れていなければ、頭痛外来、脳外科、脳神経外科、

耳の後ろに腫れがある場合は耳下腺炎の疑いがあるので耳鼻咽喉科、

顎の方まで痛む場合は顎関節症の疑いがあるので口腔外科、

ぐりぐりとした袋状のしこりで膿がある場合は皮膚科、

というのを目安にして受診すると良いでしょう。

スポンサードリンク

耳の後ろが痛いのはリンパから来ているの?

耳の後ろが痛い時、病院でリンパ腺が腫れているなどと言われたりすることありませんか?

実は私も病院でよく言われていたので、リンパ=耳の後ろと思っていました。

でも実際リンパ管は全身に分布し、リンパ(=組織間液)は細胞の代謝産物や細胞の小片、吸入された微細粉塵などの異物が流れ込んでいき、

流れていくうちに大豆のような形の「リンパ節」を通って浄化されます。

全身にいくつかあるリンパ節のうち、頭にあるのが「頸部リンパ節」で、

「リンパが腫れている」といわれるのは、厳密に言うと「頸部リンパ節腫脹」のことです。

頸部リンパ節腫脹の主な原因は耳、鼻、喉などの細菌感染が考えられます。

リンパが原因で腫れるというよりは、細菌感染などが原因で頸部リンパ節がSOSを出している状態なので、

リンパ節を腫らせた元々の原因を見つけることが大切です。

耳の後ろが痛いししこりがある場合は?

耳の後ろにしこりが出来て痛む病気の代表的なものを挙げます。

・粉瘤(アデローム)

代表的な良性のしこりで、皮脂、垢が溜まって出来ます。原因ははっきりしていませんが、疲労やストレスなどもきっかけになるようです。

私も出来たことがありますが、放っておくと大きくなって痛みが強くなります。膿のような悪臭が起こることもあります。

しこりが小さいうちに受診するのがいいでしょう。

・リンパ節炎(頸部リンパ節腫脹)

主に感染で起こるもので咽頭炎、扁桃炎、中耳炎からの細菌感染、結核菌の感染などが原因とされます。

40代未満の女性に多いとされる菊池病(組織球性壊死性リンパ節炎)も、痛みのあるしこりが出来ます。

・おたふく風邪(流行性耳下腺炎)

子供がなることがほとんどですが、大人も感染します。大人の場合は重症化しやすいので気を付けましょう。

発熱や鼻水、咳など風邪のような症状も併発します。

他にも、血液のがんと言われる悪性リンパ腫は、しこりが出来るけれど一般的には痛みを感じにくいと言われています。

ただ、しこりが2~3週間以上続いている場合や、徐々に大きくなっている場合には受診しておく方が安心です。

まとめ

粉瘤は市販の軟膏で治ると一部のネット記事に書かれていますが、

私は市販薬で経過を見ていたらどんどん悪化してしまったので、あまりお勧めしません。

しこりや他の部分の症状を見極めて受診科を決め、一度病院に行くのが安心です。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

鼻の奥がズキズキして鼻水が溜まって喉にも違和感があるときはどうしたらいい?

スポンサードリンク 風邪が長引いた時など、鼻の一番奥から喉につながる辺りがスッキ …

耳が突然、聞こえないし耳鳴りがするのは何?治療の仕方は?

突発性難聴という言葉、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 近頃では、 …

中居正広さんがかかった気管支炎と肺炎の入院は誰でもなる可能性はあるの?

中居正広さんが体調を崩されて入院していたそうですね。 その病名が気管支炎と肺炎だ …

胸の脇が痛い!生理前のときなどつっぱる原因は?

スポンサードリンク 女性は胸の辺りが痛むと、一番不安になるのが乳がんかもしれませ …

夏バテで吐き気がする時の解消の仕方は?食べ物は何を食べてもいいのかな?

これでもか、というような猛暑で、毎年夏バテが当たり前になっている人も多いと思いま …

主婦湿疹の治し方で潰すのはいいの?薬は何を使えばいい?

手にできる湿疹、水泡でよくみられるのが、 スポンサードリンク 家事や水仕事を多く …

認知症の早期発見と治療で家族がすることと病院で行うことは?

認知症は早期発見と言う言葉は当たり前のように聞きますが、 スポンサードリンク 実 …

更年期障害の症状はいつからいつまで?治療は何科?家族への対応は?

更年期障害とは主に40代に入って閉経を迎える前後位になると起こる、自律神経失調症 …

奥歯の歯茎が痛い原因は親知らずのせい?その他に理由も考えられる?

誰もが「痛いから苦手」という歯医者。 でも、歯は本当に大事です。 スポンサードリ …

咳が止まらない子どもの夜の対処の仕方と原因を覚えておこう!

空気が乾燥する冬は、咳が出る病気が多くあります。 スポンサードリンク 特に子供は …