健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

主婦湿疹の治し方で潰すのはいいの?薬は何を使えばいい?

   

syufushisshinnnaoshikata

手にできる湿疹、水泡でよくみられるのが、

家事や水仕事を多くやることが原因で手の皮脂がなくなってしまい乾燥して起こる手湿疹。

その原因から、「主婦湿疹」とも呼ばれています。

水を触らない日などない主婦の生活では、なかなか治すのが難しいですが、

ひどくなると痛痒くなって眠れなくなることも。

悪化させないためにも、早めの対策が必要です。

スポンサードリンク

主婦湿疹の治し方

主婦湿疹を治すために大切なのは、患部に刺激を与えず保湿を徹底することです。

治療薬は、市販薬ではステロイドや尿素配合のものが、効果が期待できますが、

強いかゆみで辛かったり水泡などがひどければ、皮膚科で相談し、

キチンと検査してもらい、内服薬なども処方してもらうとよいでしょう。

家で出来るのは、食器洗いなどで使う洗剤を低刺激のものに変えること。

ゴム手袋も効果的ですが、ゴム手袋の素材が湿疹を起こす原因になることもあるので、

綿手袋をはめてその上からゴム手袋をはめるようにしましょう。

手を洗う時や髪を洗う時にも、指先などは刺激を受けてしまうものです。

植物油脂を使った「太陽油脂・パックスシリーズ」のシャンプー、リンス、ハンドソープは、

肌を思いやり、安全な自然の原料にとことんこだわったロングセラーで、手湿疹に悩む女性に人気です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パックス お肌しあわせ ハンドソープ 330ml Pax 太陽油脂 *
価格:305円(税込、送料別) (2016/10/14時点)

あとはこまめに保湿すること。薬は一日に決められた回数がありますが、

それ以外で手が乾燥していると思ったらハンドクリームやワセリンを塗りましょう。

主婦湿疹の水泡を潰すのはいいの?

水泡を潰してしまうと汁が出て、スッキリした気分になってしまう人もいますが、治りが遅くなってしまいます。

スポンサードリンク

また、単なる湿疹でなく感染症だった場合は、その汁が他について感染してしまう事もあります。

こうなると悪循環なので、出来るだけひっかかずにそっとしておくことが大切です。

水泡が出来ても潰さないでいれば、そのまま自然に治ることもあります。

水泡が出来ている場合は、自己判断で主婦湿疹と決めずに、皮膚科に見てもらった方が安心です。

手に水泡が出来てしまう病気には、他にも手白癬や掌蹠膿疱症がありますが、

これらは適切な治療をしないと悪化してしまう事もあります。

主婦湿疹の水泡に効く薬は何?

市販で売られている薬では「メンソレータム・メディクイック軟膏R」が手湿疹専用の治療薬で人気です。

この薬はクリームと軟膏が選べるのが特徴です。

伸びがよく、さらっとしてべたつかない、塗り心地重視なのがクリームタイプ、

クリームより肌の刺激が少なく、保湿力が高くて落ちにくいのが軟膏タイプです。

個人の好みもありますが売れているのは軟膏のようです。

「パスタロンM20%乾燥性皮膚治療薬」「エスセレクト・ワムナールEXクリーム」など、

尿素配合のものも効果的です。

薬を塗ったら、綿100%の手袋をしておくと保湿力が高まり薬の効果がアップします。

綿100%の手袋は百円ショップの包帯などの売り場にも売られていますので、

洗い替えを数枚用意して、清潔なものをつけるようにしましょう。

まとめ

日本薬局方「白色ワセリン」はドラッグストアで300~400円程度で売られていますが、

手だけでなく、唇からかかとまで全身に使える万能保湿剤でとても重宝します。

そのままだとちょっと伸びが悪いと感じる人は、

バージンオリーブオイルやココナツオイルを混ぜて使うとよく伸びます。

私はバニラエッセンスも垂らして、ココナツバニラの香りにして寝る前にボディマッサージしていましたが、

アロマ効果も楽しめて、いつも塗るのが楽しみでした。

コスパが良くて、全身にたっぷり使えるのも魅力です。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

耳が突然、聞こえないし耳鳴りがするのは何?治療の仕方は?

突発性難聴という言葉、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 近頃では、 …

川崎病の症状で子供が入院するのはどんな時?後遺症はあるの?

スポンサードリンク 川崎病という病気は子供がかかりやすく1万人に一人ぐらいの割合 …

尿路感染症の赤ちゃんの原因や症状は?入院するのはどんなとき?

尿路感染症というと聞き慣れないかもしれませんが、膀胱炎と聞くとピンとくるのではな …

トイレが近くて透明な尿や残尿感がある女性は多い?病気なのか?

頻尿で悩むのは年配の方だけではありませんよね。特に女性は身体の作り上、男性よりも …

ドライアイの治療は目薬や食べ物で治る?手術は最終手段?

現代病とも言えるドライアイ、この目の病気に悩まされている方は決して少なくないと思 …

気管支炎の症状で子供の場合の原因は?過ごし方は?

スポンサードリンク 気管支炎とは、気管と肺の間に無数に広がっている気管支がウイル …

認知症の疑いがあるときの対応で家族が困ったことはどんなこと?

認知症は今では65歳以上の人の1/4が発症していて、高齢者には珍しい病気ではあり …

奥歯の歯茎が痛い原因は親知らずのせい?その他に理由も考えられる?

誰もが「痛いから苦手」という歯医者。 でも、歯は本当に大事です。 スポンサードリ …

歯周病の臭いの対策は?予防の仕方で歯磨きや食べ物についてご紹介します。

誰かと話している時に感じる臭いの元、わかってはいても「くさい」と指摘することはと …

逆流性食道炎に食事のおすすめや回数は?食べた後に気持ち悪くならないためには?

逆流性食道炎とは、胃酸や十二指腸液が、食道へ逆流してしまう病気で、 スポンサード …