健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

大人の喘息の原因と症状は?入院することもある?

   

otonazensokuseki

喘息と言うと子供の病気を連想する人が多いのですが、

実は大人が喘息を発症する症例が年々増えています。

喘息は気道が炎症を起こして狭まってしまい呼吸が出来なくなってしまい、呼吸困難を起こす病気で、

今でも年間約2000人が命を落としている怖い病気です。

原因不明の咳がよく出る人は、喘息を疑いましょう。

スポンサードリンク

大人の喘息の原因

子供の喘息がそのまま大人まで持ち越し成人喘息になる確率は意外に少なく、

大人のかかる「成人喘息」は30~40代が発症のピークとなります。

大人の喘息が重症化しやすい一番の原因は、放置してしまう事。

子供の場合、咳をしていれば親が病院に連れて行き、喘息と判れば早めに治療を始め、

発作の時も親がそばについて対応するので適切な対応がなされますが、

大人の場合は、咳が出ても風邪かな?と思うだけで、風邪薬をダラダラ飲んでしまい、

喘息がどんどん重症化していくことが多々見られます。

また、喘息はアレルギーによって引き起こされることが多く、

大人になり生活環境が変わって、ハウスダストやダニの刺激を受けやすくなって発症することもあります。

他にも大人の喘息の原因として多く言われているのは飲酒、喫煙です。

喘息に気付くのが遅いと、咳が続いても飲酒や喫煙を続け重症化してしまいます。

大人の喘息の症状

喘息の時には気道が細くなってしまうため、

スポンサードリンク

呼吸音の中に「ヒュー」「ゼコゼコ」という特徴的な音が混ざり、これを喘鳴といいます。

子供の喘息と違うのは、大人の場合にははじめは空咳が続く「咳喘息」になり、

その後少しずつ喘鳴が始まって、放置しておくと本格的な喘息に移行していくという症例があるところです。

喘息になると、咳が出やすくなり、胸が痛くなるほどに長く出続けることもあります。

特に就寝中に咳が始まることが多く、朝になると止まっているので、

そのうち治るだろう思って受診が遅れる人は多くいます。

大人の喘息で入院することもある?

喘息というのは放っておいたら死に至る病気なので、

状態が悪ければそのまま帰らされず、入院になることも、もちろん考えられます。

例えば、症状が出て症状が出てから受診するまでに、数日~1週間以上たっている場合や、

発作で病院に行き、数時間治療を受けても症状が変わらず、また発作の起こる可能性がある場合、

他の病気を併発している場合、血中酸素の濃度が低い場合など。

医師の判断にもよりますが、自己判断では重篤な症状になりかねない時には入院で様子を見ます。

社会人や子育て中で、入院したら困ると思う人はたくさんいると思います。

咳が続いたら早めに呼吸器科に行き、薬を貰って重症化させないことが大事です。

まとめ

長く咳が続いた時、「喘息は子供の病気」という先入観から、風邪と思い込む人は少なくなりません。

病院に行くなら、内科でも「呼吸器」を専門にしているところに行くと、

風邪か喘息か診断してもらえますし、咳を減らすネブライザー治療もできるので、

病院もしっかり選んでから行くといいでしょう。

慢性的に咳に悩まされている人には自宅用の吸入器も効果があります。

病院にこまめに行くことが出来ない人は、夜、自宅で吸入をするといいでしょう。

スポンサードリンク

 - 病気 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

歯がしみる時の応急処置と原因は?これは知覚過敏なの?

スポンサードリンク 冷たいものや熱いものを食べた時にキーンと歯がしみてしまう、と …

鼻の奥がズキズキして鼻水が溜まって喉にも違和感があるときはどうしたらいい?

スポンサードリンク 風邪が長引いた時など、鼻の一番奥から喉につながる辺りがスッキ …

湿布でかぶれてかゆみがあるときの治し方と再発しないための予防の仕方は?

スポンサードリンク 肩こりや筋肉痛、打撲や捻挫の痛みを素早く緩和する湿布薬。 気 …

手の甲に赤い斑点ができてブツブツしてかゆい時と痒くない時の違いは?

スポンサードリンク ふと手の甲をみると赤いブツブツが出来ていたってことはありませ …

鼻の奥が痛くて乾燥している感じがするのは何か病気なの?

スポンサードリンク 毎年、乾燥し始める秋口から、花粉症の流行る春までは、鼻の不快 …

背中のブツブツが治らない原因は?何かの病気?

夏になると自然と肌の露出が多くなります。 スポンサードリンク 今年流行のオフショ …

子供の喘息の見分け方で胸の音はどういうふう?受診の目安は?

スポンサードリンク 痰が絡んだような咳が続いているし薬を飲んでも症状があまり変わ …

水疱瘡の大人の症状と予防接種について!帯状疱疹の予防にもなる?

子どもの代表的な病気で知られている水疱瘡ですが、大人でも罹ってしまうことがあるの …

外痔核に出産後になった。痛みはいつまで続く?治療はどうする?

外痔核と聞いてもピンとはこないと思うのですが、簡単に言うとイボ痔のことです。 肛 …

咳が止まらない子どもの夜の対処の仕方と原因を覚えておこう!

空気が乾燥する冬は、咳が出る病気が多くあります。 スポンサードリンク 特に子供は …