健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

歯茎が痛くて腫れていて熱があるときの薬は市販でも買える?

   

hagukihare

歯が痛い時は少しの痛みでも頭がボーっとして、

仕事や勉強に身が入らなくなったりしますよね。

すぐ歯医者に行けたらいいのですが、仕事が休めない、残業続きで診療時間に行けないという人も。

今回は、急な歯茎の痛みに悩む人のための応急処置について調べました。

スポンサードリンク

歯茎が痛くて腫れている

歯茎が痛くて腫れていると、歯ブラシを当てるのが痛くて歯磨きが出来ないかもしれません。

でも、歯磨きをやめてしまうと、腫れを起こす原因となっている細菌が増えてしまいます。

そこで、イソジンなどのうがい薬や洗口液などで、こまめに歯を殺菌します。

腫れがある時は、刺激が強いものでは痛いので、

リステリンなどメンソール感の強いものは避け、低刺激の物を選びましょう。

歯茎が痛くて腫れがあり熱がある

発熱を伴っている時には、消炎鎮痛剤を飲めば解熱効果があり、

氷嚢などで優しく顎や額を冷やすと多少痛みが緩和されます。

ただ、発熱している場合、根っこの先端に膿が溜まってしまっているなど、

抗生物質が必要な状態になっている可能性があります。

抗生物質は市販では買えませんし、そのまま我慢していても痛みが強くなるだけで、

熱が高くなるなど、むしろ危険な状態になりかねないので、

地域の夜間救急、休日当番医、総合病院の救急室に電話し、すぐに受診した方がいいでしょう。

スポンサードリンク

歯茎が痛くて腫れているときの薬は

一般的に、歯痛で処方されることが多い鎮痛剤はロキソプロフェンナトリウム系の「ロキソニン」です。

市販では「ロキソニンS」、また、薬で胃が荒れやすい人向けに「ロキソニンSプラス」が販売されています。

ロキソニンで効かない時は、同じ消炎鎮痛剤でも成分が違うイブプロフェン系の「イブA錠」を試すのも良いでしょう。

消炎鎮痛剤には人によって相性があります。

効かないからと言って、用法容量を超えて飲むのは危険なのでやめましょう。

また、少し弱めのアセトアミノフェン系ですが、歯痛に特化している「ハイタミン錠」は、

強い消炎鎮痛剤が苦手な人にも使いやすいです。

消炎鎮痛剤には15歳未満は服用禁止になっているものが多くあります。

薬は体重を目安に処方されている事が多いので、

15歳以上でも小柄で体重が少ない人には、強く感じることがあります。

小柄な方で、強そうな薬を飲むのが不安という人には、

錠剤を2/3ぐらいに割って飲むという方法を試すのもよいでしょう。

まとめ

私も奥歯の神経の痛みをごまかして過ごしたことがありますが、

急に激痛になり、その時には、神経を取った歯の根にパンパンに膿が溜まっていました。

幸い、休日当番医にかかって抗生物質は頂けましたが、

翌日、かかりつけの歯科で治療が必要とのこと。

かかりつけ歯科に行ったら、1.5cmぐらいの球体の膿が、歯茎から引っこ抜けてびっくりしました。

なんと、歯茎の中に、歯より大きな膿が出来ていたのです。

奥歯の神経を取ったからもう何もならない、と言うのは間違いで、

神経を取った歯も、きちんと手入れしなければまた治療が必要になります。

大切なのは、日頃からオーラルケアを丁寧にすることだと思います。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

鼻の奥がズキズキして鼻水が溜まって喉にも違和感があるときはどうしたらいい?

スポンサードリンク 風邪が長引いた時など、鼻の一番奥から喉につながる辺りがスッキ …

緑内障は手術で治る?治療の期間は?進行は止められる?

緑内障は目の慢性疾患のひとつであり、何らかの原因で視神経に異常が出て視野が狭くな …

膠原病の症状と原因は?風邪かと思ったらそうでないことも!

スポンサードリンク 芸能人で膠原病を公表している方は多いので、膠原病という名前を …

爪で病気がわかるの?縦線が入ったり変色するのはどんな病気?

爪を見れば、過去数か月から現在までにわたる健康状態がわかるといわれています。 ス …

耳にしこりがあるけど痛くないけどいつか消えるの?放置していたらどうなるの?

スポンサードリンク 耳のピアスのまわりにしこりが出来るのは珍しくない話で、 私自 …

肩こりで肩甲骨に痛みがある場合の解消する方法は?何か病気なの?

スポンサードリンク 普段から肩こりが酷い場合は、特別肩甲骨の辺りが痛いと感じても …

喉がすぐに乾くけど原因は?何か病気かもしれない?

スポンサードリンク 喉の渇きは一種の脱水症状であり、血液中の水分量が減少すること …

外痔核に出産後になった。痛みはいつまで続く?治療はどうする?

外痔核と聞いてもピンとはこないと思うのですが、簡単に言うとイボ痔のことです。 肛 …

足の指がつる回数が頻繁になる原因は?何か病気なの?

足がつる経験をしている方は多いのではないでしょうか。 男性女性問わず、広い年代で …

足に赤い斑点があるけどかゆくない原因は?何かの病気?

スポンサードリンク お風呂でふと見たら、足に赤い斑点が! でも、痛みやかゆみがな …