健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

歯周病の臭いの対策は?予防の仕方で歯磨きや食べ物についてご紹介します。

   

shisyuubyounioi

誰かと話している時に感じる臭いの元、わかってはいても「くさい」と指摘することはとても難しいですよね。

ましてやあなた自身に口臭があったりしたら他人ごとではなくなってしまいます。

話している時に嫌でも感じてしまう臭い、口臭のほとんどの原因が歯周病によるものだということを知っていますか?

歯周病はしっかりした歯磨きによって防ぐことが出来るのです、ここは何としても改善したいものですよね。

どうしたら歯周病を治すことが出来るのか…?歯周病の臭いの対策から予防する為の歯磨きの仕方や食べ物まで色々調べてみたのでじっくり読んでみて下さい。

スポンサードリンク

歯周病の臭いの対策は?

歯周病は歯周病菌が繁殖してしまう事と体の抵抗力のバランスが崩れた時に起こる歯の病気です。

放っておくと歯を支えている骨を溶かしてしまう恐ろしい病気なのです。

年を重ねて行って歯がなくなってしまう原因となるのは、ほとんどこの歯周病と言っても過言ではないほどなのです。

歯周病になると強烈な口臭が発生してしまいます。

歯を溶かすだけではなくとんでもなくくさい臭いが出てしまうので、何とか対策したいと思うのは当然のことでしょう。

歯周病菌は夜寝ている間に繁殖することがわかっています。

そして、寝ている間は唾液の量が少なくなり、唾液の中にある殺菌作用のある成分が、歯周病菌に作用しなくなってしまうのです。

その為に夜寝る前に歯周病菌をできるだけ減らすことを心がけ、朝起きた時には増えてしまった歯周病菌を退治することが口臭予防にはとても大切なことなのです。

その為には夜寝る前と朝起きた後の最低2回の歯磨きがとても重要となってきます。

スポンサードリンク

歯周病の予防で歯磨きの仕方は?

歯周病菌は夜寝ている時に増えることがわかっているので、朝晩の歯磨きを重点的にすることで、かなり口臭を防ぐことが出来るでしょう。

その場合、殺菌作用のある歯磨き粉を使い、最後のうがいを少なくする事により、殺菌作用が口の中に残るようにすることが大切です。

歯周病の実に80%以上は歯と歯の間から進行するので、デンタルフロスを使って、歯の間の汚れをしっかり掻きだすことが最も大切なこととなります。

歯と歯の間の汚れは、歯ブラシだけではとても落とすことが出来ないからです。

歯周病を予防する食べ物は?

歯周病を食べ物で予防するとしたら、ビタミン、食物繊維、カルシウムを意識して摂ることをオススメします。

これらの栄養素は歯や歯茎を強くして、抵抗力を高める働きがあるからなんですね。

歯周病に効果的なビタミンは4つあります。

先ずはビタミンC(野菜や果物、柑橘類など)ビタミンE(ナッツ類、ウナギ、カボチャなど)ビタミンB6(鮭、カツオ、他青魚など)βカロチン(緑黄色野菜、人参、トマト、ほうれん草など)です。

食物繊維は野菜に多く含まれていますし、カルシウムは乳製品やチーズなどから大量に摂取できますね。歯周病予防に効果的と言われる栄養素、ビタミン4種類、食物繊維、カルシウムをまんべんなく摂るには

やはり体の為にもいいと言われている野菜や、魚などを始め栄養バランスの良い食事を意識して食べるようにすると、歯や歯茎の健康に繋がり、結果歯周病を防ぐことが出来るのです。

まとめ

世の中には色々なハラスメントがありますが、スメルハラスメントと言われる周りに悪臭を漂わせる事によって迷惑をかけるハラスメントも存在します。

この悪臭の最も大きな原因として口臭は避けられない問題でしょう。

自分で気を付けていても口臭というのは中々防ぐことが難しいですが、歯周病から発生してしまうことは明らかですので、朝晩の歯磨きを欠かさないことや、歯を健康にするための食べ物などを意識して摂ることによって、

歯周病を予防することを心がけるようにしたいものですね。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

子供が膝の痛みで歩けない原因は何?どんな病気なの?

スポンサードリンク 子供が、怪我をしたわけでもないのに急に膝を痛がる、というのは …

痰が絡む咳がなかなか治らない原因と治し方は?

スポンサードリンク 痰が絡む咳というのは、何らかの病原菌に対して体が拒んでいる状 …

インフルエンザで関節痛はあるけど熱はなし!和らげる方法といつまで続くのか知りたい!

熱は出ていないけど体がだるくて、強い関節痛が続くので病院に行ったら、 インフルエ …

顎が痛い!顎関節症は口が開かないの?その時の応急処置は?

突然顎が痛くなって開けられなくなった経験はありませんか?この症状が出たときは顎関 …

奥歯の歯茎が痛い原因は親知らずのせい?その他に理由も考えられる?

誰もが「痛いから苦手」という歯医者。 でも、歯は本当に大事です。 スポンサードリ …

外痔核に出産後になった。痛みはいつまで続く?治療はどうする?

外痔核と聞いてもピンとはこないと思うのですが、簡単に言うとイボ痔のことです。 肛 …

足の指がつる回数が頻繁になる原因は?何か病気なの?

足がつる経験をしている方は多いのではないでしょうか。 男性女性問わず、広い年代で …

子供の咳でクループ症候群か判断!喘息との違いは?感染する?

クループ症候群とは、声帯や喉がウイルスや細菌に感染し、咽頭などについて炎症を起こ …

水いぼのピンセットでの芯の取り方と処置後のお風呂

感染性のいぼとして小児に流行する水いぼ。 うっかり潰してしまうと、そこから出たウ …

飲み込みにくいしむせる原因は?何か病気かもしれない?

食事の際、食べ物が喉に詰まって飲み込みにくかったり、むせたりした事はあるでしょう …