健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

片頭痛の治し方や効く飲み物や食べ物は?病院に行くなら何科?

   

henzutuunaoshikata

何もしていないのに突然片方のこめかみの辺りが、ズキン、ズキン…と不規則に痛むことってありませんか?普通の頭痛でも頭を殴られたような物凄い痛みに見舞われますが、静かな痛みのように感じる片頭痛も、見逃せない頭痛の症状と言えるでしょう。

片頭痛は10~20代の女性に多い症状だとよく言われますが、一概にそうでもないことがわかってきました。いずれにせよ、片方のこめかみが痛む片頭痛に襲われた時はどうしたらいいのか、適切な処置や治し方を知りたいですよね。

突然の片頭痛が起きても大丈夫なように、簡単な治し方や普段から気を付けた方がいいこと、食べ物などについてみていくことにしましょう。

スポンサードリンク

片頭痛の治し方は?

片頭痛を予防、改善するには先ず「なぜ片頭痛が起こってしまうのか?」を知る必要があります。片頭痛のメカニズムは、脳の毛細血管が広がることで炎症を起こし、その炎症が周囲にある神経系を刺激してそれが脳に伝わって起こる頭痛です。

片頭痛になってしまう原因としては下記のものがあげられます。
●仕事や勉強などによる過度のストレス
●良く眠ることが出来ずに、脳に疲労がたまった状態
●生理前、お腹がすいている時など
●乱れた生活習慣、食生活

原因がわかっていればそれを控える、気を付けるだけで片頭痛になってしまう事態を減らすことが出来るでしょう。
このように気を付けていても、突然痛んでくるのが片頭痛です。そのような突発的な痛みの治し方として適切なのは、患部を冷やすことです。熱が出た時に当てるシート、熱さまシートなどを痛む部分にあてがい、落ち着ける暗い静かな部屋でゆっくり休みましょう。
また、飲み物や食べ物によって改善することも出来るので、次の章で見ていきましょう。

スポンサードリンク

片頭痛にいい飲み物や食べ物は?

先ず、片頭痛に悪い飲み物や食べ物に、赤ワインやチョコレート、柑橘類があげられます。これらの食品には「チラミン」という血管収縮作用(収縮した後に広がる)がある成分が含まれているんです。これらを避けるのは勿論のこと、片頭痛になってしまった時は、意外にもコーヒーや緑茶、紅茶などを飲んでみると症状を和らげる効果が期待できます。
コーヒーのカフェインも収縮効果がありますが、これは広がってしまった血管を元に戻す効果があると言われています。

また、予防効果として良い食べ物としてあげられるものは、マグネシウムをたくさん含む食品、大豆、ナッツ、いわし、昆布などです。マグネシウムは血管の緊張を解してくれる作用がある為です。

その他にも、ビタミンBを含んだ食品は神経の興奮を鎮める作用があるので、ウナギや豚肉、レバー、納豆などを日常的に食べるといいでしょう。

片頭痛で病院に行くなら?

片頭痛は突然起こる頭痛であって、動くだけでズキズキ痛んだり血管が破裂するかと思うくらいの痛みに襲われることから、病院に行く余裕はないと思われるでしょう。そして、頭痛といったら一般的には内科を思い浮かべるかもしれませんが、片頭痛の場合は脳神経外科に行くのをオススメします。何故かと言いますと、脳神経外科であれば頭の中をしっかり見ることの出来るMRI・CTスキャンなどの治療をして貰えるからです。

内科に行ったとしても痛み止めを貰う程度で終わってしまうかもしれませんので、やはり慢性的な片頭痛を抱えている方なら尚更、脳神経外科でしっかり見て貰う方が安心できるでしょう。突然の痛みで動くこともままならない場合は、緊急処置として市販の痛み止めで痛みを和らげてから、病院を受診することをオススメします。

まとめ

前日の夜はぐっすり眠れたと思ったのに、朝になったら突然片方のこめかみがズキズキと痛む片頭痛に見舞われてしまった。とにかくこの痛みを治めたい!と思った時には一先ず市販の薬を飲んで、痛みからくる突発的なストレスを抑えることが先決でしょう。市販の薬でも結構症状はスッキリ治まってしまうことも多いですが、それで安心しないで、薬による改善は一時的なものと考え、すぐにでも病院に行って検査をしてみることを視野に入れて欲しいものですね。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

逆流性食道炎の睡眠のときの姿勢や夜中に吐き気がするときの応急処置は?

スポンサードリンク 逆流性食道炎では、夜中に吐き気や胸やけなどの症状が強く出やす …

味覚障害の症状は?これは病気?原因は?病院は何科に行けばいい?

いつも通り食事を作っているのに、家族に味が濃いと指摘されたり、 人と外食をしてい …

パーキンソン病の症状と原因と初期からの経過はどうなる?

パーキンソン病は、中年以降に発症することが多い難病です。 スポンサードリンク 指 …

痰が絡む咳がなかなか治らない原因と治し方は?

スポンサードリンク 痰が絡む咳というのは、何らかの病原菌に対して体が拒んでいる状 …

肋間神経痛の原因や症状と妊婦の場合の治療の方法は?

肋間神経痛は、肋骨と肋骨の間の神経に起こる痛みです。 スポンサードリンク その痛 …

耳が痛い、つばを飲み込むと。原因は?これはなんの病気?

今年は気温が不安定で、風邪をひいてしまう人がとても多いようです。 スポンサードリ …

風邪で関節痛があるけど熱がないときってこれからひどくなるの?治し方は?

スポンサードリンク 肌寒いと感じた時に、肩やふしぶしの関節が痛んだことのある人は …

奥歯の歯茎が痛い原因は親知らずのせい?その他に理由も考えられる?

誰もが「痛いから苦手」という歯医者。 でも、歯は本当に大事です。 スポンサードリ …

ドライアイの治療は目薬や食べ物で治る?手術は最終手段?

現代病とも言えるドライアイ、この目の病気に悩まされている方は決して少なくないと思 …

白内障の原因と症状や治療の方法は?生まれつきの場合は?

白内障は、高齢の方がなる目の病気というイメージがありますよね。 そもそも、白内障 …