健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

骨折で足の場合、靴や靴下はどうすればいい?カバーとかもあるの?

   

kossetu-ashi-kutu

足を骨折したらほとんどの方がギプス生活を余儀なくされます。病院や自宅で過ごす場合はそこまで困ることはないと思いますが、一番頭を悩ませるのは出かける際の靴や靴下をどうすればいいかということです。夏の暑い時期には足が冷たくなっても大丈夫かとは思いますが、冬の冷たさは耐えられません。下手したらしもやけになってしまい痒みを伴い大変なことになります。
靴は運動靴がいいのかサンダルがいいのか、靴下は無理矢理にでも履いた方がいいのか、また、どのようにして靴や靴下を履けばいいのか、それぞれの様々な方法を探ってみました。

スポンサードリンク

骨折で足の場合、靴はどうする?

ギプスをして出かける時は松葉杖をついて歩くというのがよく見られる光景ですが、松葉杖が片方だけなのか両方を使っているのかにより、靴のチョイスが変わってきます。
片松葉杖の場合、骨折した足の方も軽く地面に足を着けて歩くような状態になる為、靴は必ず必要になります。ギプスが汚れてしまいますし、雨の日は濡れてしまうからです。
靴は足先がマジックテープで調節可能なもの、例えば高齢者がよく履かれているようなマジックテープの運動靴やスポーツサンダルや専用のギプスサンダル(キャストシュー)を使用されることが好ましいですが、ギプスの装着期間が1週間や2週間など比較的短期間の場合はそれだけの新たに購入するのは勿体ないです。もし自宅にサンダルがないようであれば、プチプチなどの緩衝材を巻きビニール袋で覆うなどして汚れを防ぐこともできます。学校や社内の場合は上履きの代わりに内側がモコモしているルームシューズやルームシューズもお勧めです。
両松葉杖は骨折した足が完全に浮く状態になるので、絶対に靴を履かなければならないということはありませんが、それでも浮きっぱなしは疲れると思うのでやはりサンダルを履かれる方が無難です。

足を骨折したら靴下は?

次に靴下ですが、普段使いの靴下ではギプスの上から履くのは不可能に近いでしょう。
とはいえ、何も履かずに靴を履くのは指先が冷たくなります。
大人の男性でも履けるようなギプス専用の大きな靴下も売られていますが、ギプス装着期間が短い場合は自宅にあるものを使って応用してみましょう。例えば編み物が出来るようであれば、毛糸で靴下を大きめに作り靴下の口先にゴムを通せば伸縮性の高い温かい靴下ができます。前途で記述したように、市販のルームスリッパやルームシューズを使うのも効果的です。作るのも買うのも面倒な時はバンダナや薄めのタオルで足先を巻き、輪ゴムなどで固定すると靴下の代わりになります。

スポンサードリンク

骨折で足のカバーのおすすめは?

ギプスが取れてもすぐには素足で生活することはできません。やはり、骨や関節、筋肉に負担がかからないようにテーピングしたり、シーネ(添え木)で固定して包帯を巻いたりします。靴下のみでも多少はカバーできると思いますが、靴下の上からもカバーをした方がより効果的であり、冷えからも守ってくれるので安心です。
市販されている専用のカバーはマジックテープで簡単に巻けるようになっており、伸縮具合も調節できます。運動靴を履けるくらいの薄いカバーも市販されていますので、ギプスが取れてからの方が長い治療期間の為に1つ購入しておくのもよいでしょう。
専用のカバーを購入しない場合は、ストレッチ素材のサポーターでも同様の効果が得られると思います。また、防水のシューカバーも売られており、靴の上から履くことができるので入浴や雨の日の外出などに役立ちます。

まとめ

ギプス生活は長い人で1ヶ月以上にわたる場合があります。その間、以下に効率よく快適に過ごせるか、なるべくお金をかけずして不便なく過ごせるか、日常生活において靴と靴下をどうするのかということはとても悩まれると思います。
骨折の状態やギプス装着期間は人により様々ですので、この方法が絶対に合う!!という断定は出来ませんが、その方に合った方法は必ずあります。治療期間に悲観せず、オシャレをしてみるくらいの楽しむ気持ちで靴や靴下も選んでいってほしいと思います。気分が上々になるだけでも、もしかしたら治るのも少し早く治るかもしれませんね。病は気からという言葉があるくらいですから、ゆっくりと治療に臨んで精神的にも支障が出ないよう生活しましょう。

スポンサードリンク

 - 怪我

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

恥骨の骨折の原因や痛みはどれくらい?リハビリはどうする?

足の付け根や股関節、恥骨の痛み。女性ならば一度は経験があるのではないでしょうか。 …

水いぼを治療する子供は家庭でもできるの?液体窒素はどうするの?

スポンサードリンク 小さなお子さんは水遊びが大好き。夏になったら毎日水遊びという …

腱鞘炎を起こした時に知っておきたい湿布の貼り方と処置方法

スポンサードリンク 腱鞘炎になったとき、単に湿布を貼りテーピングをしておけば大丈 …

疲労骨折の足の甲の症状の痛みの期間は?放置してもいい?

足の甲に違和感が出たことはありませんか?  単なる靴の締め付けで違和感がでる事も …

足がつる原因でスポーツの時は何?対処はどうすればいい?病気かもしれない?

スポンサードリンク 足がつるという症状は、スポーツをしている人なら何度かは経験し …

踵(かかと)を 骨折して手術になるまでの 症状とリハビリはどういう流れ?【画像あり】

踵(かかと)は歩くときに体重がかかるところですよね。 もし踵(かかと)を骨折した …

外反母趾で足が痛い時の靴の選び方とそのときの対策は?

スポンサードリンク 外反母趾「がいはんぼし」とは、足の親指が人差し指側に曲がって …

足の甲の捻挫で歩けない時の応急処置と早く治すにはどうすればいい?

「捻挫」というと手首や足首で起こるものだと思いがちですが、 スポンサードリンク …

足の指が紫になって腫れて痛いときと痛くない時の対処の仕方は?

スポンサードリンク ぶつけた覚えもないのに足の指先が紫になって、腫れたり痛んだり …

くるぶしを骨折した時の症状と入院の様子と治療期間【体験談】

くるぶしを骨折してしまった時の体験談をお伝えします。 入院になってしまったときの …