健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

風邪のひきはじめに効果があることや食べ物は?風呂は入ってもいいの?

   

kazekoukatabemono

昨日までは元気いっぱいだったのに、今朝起きた時から「何となく喉がいたい…」なんてことはありませんか?風邪薬のCMでも言っていますが、風邪のひき始めって人に寄って喉からきたり、鼻からきたり、いきなり熱が出たりする場合もあるんです。
あなたはどの症状でしょうか?
風邪のひき始めってとかく体がだるくて動きたくないですし、頭も働かないことが多いので、とにかく簡単に!家にあるもので風邪のひき始め対策出来る方法を考えてみました。

スポンサードリンク

風邪のひきはじめに効果があることは?

風邪をひき始めたかな、と思う時って、まず喉がイガイガしたり声が出にくくなったり、くしゃみが止まらなかったり、鼻水がずるずるになったりすることがきっかけですよね。
熱が出る前なら身体をしっかり暖めることが重要となってきます。特に首元を覆うように暖めることは、風邪のひき始めにとても効果が高い方法と言えるでしょう。

首の後ろには風門・風地と呼ばれるツボがあるんですね。
丁度骨がボコッと飛び出ているようになっている場所ですから、そーっと触っていけばすぐに分かると思いますよ。その部分に貼るタイプのお灸を貼ってみたり、もっと簡単に温めたいならマフラーをぐるぐる巻きにするだけでも十分芯から暖まることが出来ます。

そして喉の痛みに最も大切なのは、帰宅したら緑茶でうがいをすること!緑茶にはカテキンが大量に含まれているので抗菌作用もあり、風邪を撃退してくれるんですね。また、昔からの民間療法としては、大根飴と呼ばれるものも喉の痛みを取るのに便利です。

作り方は蜂蜜に大根を角切りにしたものを漬けるだけでOK。
その大根を飴のように舐めてもいいですし、出て来たエキスを飲むだけでもいいんです。
甘味が疲れを癒してくれる上、蜂蜜の免疫力アップも期待できる逸品です。

スポンサードリンク

風邪のひき始めにいい食べ物は?

風邪のひき始めにはたっぷりのビタミンCを摂ることが何よりも大切です。
ビタミンCが含まれている食べ物といえば…そう、果物、野菜ですよね。

果物は特に柑橘類がビタミンC豊富なので、それらと野菜を合わせて作ったジュースやスムージーなどがオススメです。風邪のひき始めには体がだるくなりやすいので、あまり手間がかかるものは作りたくないですよね。そんな時にミキサーやジューサーでガーッとできる手軽さはとても魅力的です。今は、粉末状のものを水やドリンクに溶かすだけであっという間に出来てしまうタイプも沢山売られているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

また、体を温める効果のある生姜紅茶をマメに飲んでみることもオススメします。
生姜は体を芯から温めてくれますし、消炎作用や解毒作用もありますので、ひき始めの風邪を撃退してくれること請け合いです。とにかく一口でも飲めば、額にじんわりと汗を掻くほど暖まりますよ。

風邪のひきはじめに風呂に入ってもいい?

風邪の時には一般的にお風呂に入ってはいけない!と言いますよね。それはどうしてかと言いますと、風邪気味の時は言わずもがな体力が落ちている時で、お風呂に入るという行為は結構体力を消耗するんですね。なので、風邪の時にはお風呂に入れないのですが…それも38度以上の熱がある時に限ります。もし、それ以下の微熱で、入れそうだな…入った方がさっぱりしてよく眠れそうだな…と思ったりした場合は、ささっと入って体を温めたら、すぐに寝てしまうことをオススメします。

この時に気を付けないといけない点は言うまでもなく、長風呂はしないということ!
ある程度体が温まったな、と思ったら素早く上がって湯冷めを避けることです。
また、足湯のように簡単に出来る方法もありますので、熱があってもこのやり方であれば短時間にしっかり体を温めることが可能となります。

まとめ

風邪のひき始めにはすぐに風邪薬を飲むよりも、先ずは様子見な感じで民間療法を試してみるなど、自然な方法で治すことを心がける方がいいでしょう。何故かというと、抗生物質のような薬を一旦飲んでしまうと、続けて飲まないと効き目がないからなのです。
また、抗生物質に抵抗がある場合は葛根湯などの、やはり自然の生薬で作った薬を飲んでみることも、風邪のひき始めには効果がある方法だと言えるでしょう。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

爪で病気がわかるの?縦線が入ったり変色するのはどんな病気?

爪を見れば、過去数か月から現在までにわたる健康状態がわかるといわれています。 ス …

風疹の妊婦の予防接種は必要?もしなったら胎児への影響は?

風疹、俗にいう3日はしかの事ですが、子どもに多く見られる感染症のひとつです。 で …

主婦湿疹の治し方で潰すのはいいの?薬は何を使えばいい?

手にできる湿疹、水泡でよくみられるのが、 スポンサードリンク 家事や水仕事を多く …

小指が痛い!足の小指が貼れてきたら何か病気かもしれないの?

特にぶつけたわけでもなく、激しいスポーツをしたわけでもないのに、 スポンサードリ …

喉がすぐに乾くけど原因は?何か病気かもしれない?

スポンサードリンク 喉の渇きは一種の脱水症状であり、血液中の水分量が減少すること …

認知症の原因と症状は?初期に検査でわかるものなのか?

スポンサードリンク 私達の行動の全ては、脳が信号を送ってなされているというのは、 …

気管支炎の症状で子供の場合の原因は?過ごし方は?

スポンサードリンク 気管支炎とは、気管と肺の間に無数に広がっている気管支がウイル …

緑内障は手術で治る?治療の期間は?進行は止められる?

緑内障は目の慢性疾患のひとつであり、何らかの原因で視神経に異常が出て視野が狭くな …

蓄膿症の子どもの症状と原因を早めに知って対策を!放置はダメ

蓄膿症、その名の通り膿が蓄えられて起こる症状の事をいいます。 顔の外側から見ると …

ドライアイの治療は目薬や食べ物で治る?手術は最終手段?

現代病とも言えるドライアイ、この目の病気に悩まされている方は決して少なくないと思 …