健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

耳にしこりがあるけど痛くないけどいつか消えるの?放置していたらどうなるの?

   

耳のピアスのまわりにしこりが出来るのは珍しくない話で、

私自身も耳たぶのしこりに悩まされたことがあります。

ただ、原因がいろいろあるので、放っておいたらいつの間に治るものばかりではないようです。

今回は“痛くない”耳のしこりについて、考えられる病気や対処の仕方について調べてみました。

スポンサードリンク

耳にしこりがあるけど痛くないのは大丈夫?

触らなければ痛くないけど、触るとなんだかコリコリして痛かったりするしこり。

耳の後ろに出来やすいしこりで代表的なものは「粉瘤(アテローム)」です。

粉瘤は体の老廃物が出し切れなくなったものを溜まって皮膚の中に袋ができ、しこりになりますが、

良性のものなので炎症が起きなければ痛みはあまり感じません。

また、ピアスを開けた時に起きやすいしこりで「肉芽」というものがあります。

主に金属性のピアスを開けた時などに、体の中の金属に細胞が反応し炎症性の腫瘍を作ります。

他にも「耳下腺腫瘍」は耳の下あたりの唾を作る臓器「耳下腺」に腫瘍が出来ます。

これには良性と悪性のものがあり、良性ではほとんど痛みのないものがあります。

しかし悪性となると急に大きくなるものもあります。

痛みや気になる症状がある場合は放っておかずに受診をしましょう。

ここに挙げた以外にも「痛風」「リンパ節炎」などが、耳のしこりの原因として挙げられます。

耳のしこりは消えるの?

粉瘤(アテローム)の場合は、全くなくなるということはないのですが、

小さいものならだんだん気にならなくなります。

肉芽はピアスの材質を変えることで小さくなってきたり、

ピアスの穴が安定しているようであれば、ピアスをしばらくやめると治ってくることもあります。

しかし大きくなって慢性化してしまったものは切除術で取り除く必要があります。

スポンサードリンク

耳下腺腫瘍では、進行していくと消えるどころか日に日に大きくなることが考えられ、

顔面の神経に影響してしまうこともあります。

耳のしこりを放置したらどうなるの?

耳のしこりは、豆粒程度のもので痛みがなければ、

・膨らまないか

・痛みがないか

を注意しながら様子をみましょう。

しこりが少しずつ大きくなったり、痛みがでてきたり、患部にべたつき(膿)が出ていたら、

一日でも早く皮膚科に行きましょう。

大きくなればなるほど、治療にも時間がかかります。

また、ネットを見ると時々「粉瘤は市販の軟膏で治る」という情報も流れていますが、

炎症を起こしている粉瘤に市販薬を試しても悪化するだけです。

私自身もその情報を鵜呑みにして悪化させてしまったのですが、

そうなると、切開してしこりの中の膿を吸い出し、消毒の通院を続けなければいけなくなり、

長期の治療が必要になるので、痛みを感じたら早目に受診しましょう。

肉芽の場合は、消毒をして抗生物質入りの軟膏を使えば、軽いものなら治ります。

ホットソークという方法が有名ですが、この方法はやり方が間違っていると効果がない上に、

いつか治るだろうと延々続けて悪化させる人も多いのであまりお勧めできません。

抗生物質入りの軟膏は市販では「ドルマイシン」がありますので、とりあえず数日試してみてもいいかもしれません。

ただし悪化して膨らんだ肉芽は、切開術が必要になることもありますので、

市販薬で治療する時にも、膨らんでいないか注意深く観察する必要があります。

診療科は皮膚科、または整形外科になりますが、耳下腺腫瘍の疑いがある時は耳鼻科が適しています。

まとめ

しこりが出来てしまうと気になるので、痛みがなくても触ってしまう人は多いと思います。

触ってみて少しでも痛いと感じたら早目に病院に行く方が、後で痛い思いをしなくて済みますよ。

ちなみに私の粉瘤ですが、小豆サイズのものを10日放置したらうずらの卵サイズにまでなってしまいました。

病院でも「もっと早く来ればよかったのに」と言われ、切開しましたが、

切開自体も痛かったですし、毎日消毒で病院に行くことになり大変でした。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

顎が痛い!顎関節症は口が開かないの?その時の応急処置は?

突然顎が痛くなって開けられなくなった経験はありませんか?この症状が出たときは顎関 …

認知症の原因と症状は?初期に検査でわかるものなのか?

スポンサードリンク 私達の行動の全ては、脳が信号を送ってなされているというのは、 …

肋間神経痛の原因と症状と対策は?痛みが胸にあることもある?

スポンサードリンク 肋間神経痛とは、肋骨と肋骨の間にある神経、主に胸の辺りが痛む …

クループ症候群の症状によって入院になることも!保育園はいつから?

「クループ症候群」って知っていますか? 細菌やウイルス感染で、喉が腫れることで起 …

歯周病の臭いの対策は?予防の仕方で歯磨きや食べ物についてご紹介します。

誰かと話している時に感じる臭いの元、わかってはいても「くさい」と指摘することはと …

爪で病気がわかるの?縦線が入ったり変色するのはどんな病気?

爪を見れば、過去数か月から現在までにわたる健康状態がわかるといわれています。 ス …

大人の喘息は苦しい?咳が止まらない時の対策は?

喘息というと、子供の病気を思い浮かべる人が多いと思います。 スポンサードリンク …

氷を食べるのをやめられないのは異常なの?何かの病気かも知れない?

氷が無性に食べたくなる、我慢していても食べるのをやめられない。 そういった症状で …

パーキンソン病の症状と原因と初期からの経過はどうなる?

パーキンソン病は、中年以降に発症することが多い難病です。 スポンサードリンク 指 …

歯がしみる時の応急処置と原因は?これは知覚過敏なの?

スポンサードリンク 冷たいものや熱いものを食べた時にキーンと歯がしみてしまう、と …