健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

尿路感染症の赤ちゃんの原因や症状は?入院するのはどんなとき?

   

nyourokannsensyou

尿路感染症というと聞き慣れないかもしれませんが、膀胱炎と聞くとピンとくるのではないでしょうか。

特に女性はほとんどの方が経験ある病気ではないかと思います。

尿路感染症は腎臓から膀胱など、尿路のいずれかの場所で細菌感染による炎症を起こしていることを言います。

赤ちゃんの場合はどこの場所で炎症しているかわかりにくい為、総称して尿路感染症と診断されることが多いようです。

言葉が出ない赤ちゃんは痛みの症状を訴えることが出来ないため診断が遅れることもあり、実際、我が子が尿路感染症にかかった時は、診断されるまでに三か所の病院をまわり、四つ目の病院で判明したことがあります。

放置しておくと最悪の場合、腎臓にまで細菌がまわってしまい、腎盂腎炎になってしまうこともあるので適切な処置が必要な病気でもあります。

我が子の経験談を含めながら、赤ちゃんの尿路感染症について詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク

尿路感染症の赤ちゃんの原因は?

基本的に大人も赤ちゃんも原因は、尿路に細菌が感染して炎症を起こすというものです。

特に女性は男性に比べて尿路が短いため、尿路口から細菌が入りやすいのでこの病気になりやすいのです。

これは赤ちゃんにも言えることで、女の子はよくある病気だという事を小児科医にも話をされた記憶があります。

その他、尿路が未発達の赤ちゃんは膀胱尿管逆流症という先天性の病気が疑われる場合があります。これは何らかの原因で尿が逆流してしまい、細菌が腎臓まで戻ってしまうことで細菌感染してしまうということなのですが、そのほとんどは自然治癒すると言われており成長とともに改善されていくようです。

重度の場合は外科的処置をとられることもあります。

尿路感染症の赤ちゃんの症状は?

風邪のような症状の咳や鼻水は全くなく、高熱が何日も続きます。

言葉などで痛みを伝えられる幼児は発熱の他に、排尿時の痛みなどの症状もわかりやすく出るのですが、赤ちゃんの症状としては発熱のみになります。

スポンサードリンク

我が子の場合も一週間高熱が続き、その間にかかりつけの小児科はもちろん、救急病院も含めて三か所まわりましたが原因は分からずじまいでした。

まだ生後三か月ということもあり、生後まもない赤ちゃんにとっての高熱は後遺症のリスクがある為、原因不明で不安になり本当に悩んだものです。

赤ちゃんは痛くても泣くことしか出来ませんし、高熱でグッタリしてしまうので、脱水にならないよう白湯や母乳をこまめにあげるようにしていました。

尿路感染症に赤ちゃんがなったら入院になる?

赤ちゃんの場合は入院になります。先ほど挙げたように腎盂腎炎になってしまうと腎臓機能に支障をきたしてしまいますので早期治療が必要になります。

赤ちゃんの治療には24時間の点滴、抗生剤も複数回に分けて点滴投与されます。

一般的には五日間から一週間が多いようです。我が子も一週間入院していたのですが、授乳中でもありましたしほとんど毎日眠れずに泊まりこみで看病していました。

毎日24時間点滴ですので、赤ちゃんの手の甲は注射の痕だらけで内出血で腫れ上がり、月並みな言葉になってしまいますが本当に可哀想でした。

熱が下がり、白血球数値やCRP(炎症反応)数値が正常に戻ったら退院することできます。その後、何かあれば病院へ来るよう言われましたが、特に通院の必要はありませんでした

まとめ

私自身も膀胱炎によくなってしまうので痛さはよくわかるのですが、大人の膀胱炎による発熱は対処が遅れてしまった時です。

膀胱炎と自覚しながら仕事を続けていたところ、夜間に高熱を出して泌尿器科救急へ走ったこともあります。

その時も全身に細菌がまわっているからと言われました。

赤ちゃんの場合は発熱するまでわからないというのがこの病気の難しい所だと思うのですが、風邪症状が全くない発熱の場合は尿路感染症の可能性を考えてほしいです。

尿検査で判明することがほとんどですが、その時私はこの病気に無知だった為、病院を何か所もまわることになってしまいました。

不運にも救急病院でお世話になった時は研修医の方しかいらっしゃらなかったので、医学書を見ながら黙り込んでしまい、結局何の処置もされずに終わったこともあります。

セカンドオピニオンを躊躇される方もいるとは思いますが、早期診断できるようにする為にも、かかりつけの小児科をいくつか持っておくことをお勧めします。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クループ症候群の症状によって入院になることも!保育園はいつから?

「クループ症候群」って知っていますか? 細菌やウイルス感染で、喉が腫れることで起 …

耳の後ろが痛いときに何科に行けばいい?リンパやしこりなど症状別で受診するところも違う?

スポンサードリンク 耳の後ろは頸部リンパ節や耳下腺、顎関節など様々な器官がある場 …

麻疹に大人がかかった時の症状は?予防接種の見直しを

麻疹と聞くとわからないかもしれませんが、はしかと聞くとピンとくる人は多いのではな …

赤ちゃんの虫歯菌がうつるのはいつからいつまで?予防は?

現在子育て真っ最中の方はもちろんのこと、これから赤ちゃんを産む妊婦さんにも是非知 …

湿布でかぶれてかゆみがあるときの治し方と再発しないための予防の仕方は?

スポンサードリンク 肩こりや筋肉痛、打撲や捻挫の痛みを素早く緩和する湿布薬。 気 …

子供が風邪かと思ったら肺炎だった!症状は?入院しなくてはいけない?

スポンサードリンク 肺炎は、一昔前は死に直結するような恐ろしい病気として言われて …

子供の喘息の見分け方で胸の音はどういうふう?受診の目安は?

スポンサードリンク 痰が絡んだような咳が続いているし薬を飲んでも症状があまり変わ …

主婦湿疹の治し方で潰すのはいいの?薬は何を使えばいい?

手にできる湿疹、水泡でよくみられるのが、 スポンサードリンク 家事や水仕事を多く …

肋間神経痛の原因と症状と対策は?痛みが胸にあることもある?

スポンサードリンク 肋間神経痛とは、肋骨と肋骨の間にある神経、主に胸の辺りが痛む …

まぶたのたるみで疲れて見える顔に効果のある筋トレやクリームは?

まぶたのたるみは女性ならば気になる所ですよね。 主に加齢が原因ではありますが、肥 …