健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

パーキンソン病の症状と原因と初期からの経過はどうなる?

   

pakinsonbyou

パーキンソン病は、中年以降に発症することが多い難病です。

指定特定疾患に指定されているため、公費の医療費助成を受けられるのですが、

根本的な治療はなく完治しないので、症状に対する薬物治療やリハビリが中心となります。

パーキンソン病は近年、認知症との併発をすることでも有名になり、

併発の確率はかなり高いものとみられています。

では、このパーキンソン病というのはどんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

パーキンソン病の症状と原因

パーキンソン病には運動症状と非運動症状があります。

運動症状では、

「震戦」(手足から全身に出る震えの症状です。パーキンソン病の最も代表的な症状でもあります。)

「無動」(動作の開始が遅くなり、動作自体もゆっくりになります。)

「固縮」(肩、首の関節が回せなくなったり、ひじや手首、手足の曲げ伸ばしができなくなります。)

「姿勢反射障害」(立っている姿勢が前のめりになり肩が下がります。バランスが取れないため押されると倒れてしまいます。)

非運動的症状では、便秘、嘔吐、起立性低血圧、睡眠障害が代表的です。

まだパーキンソン症は原因がはっきりとわかっていません。

加齢による遺伝子の心象や、神経細胞のミトコンドリアの異常などが考えられています。

認知症治療などで向精神薬を服薬している場合には、同じ症状で「薬剤性パーキンソン病」が起こることがあります。

この場合には薬が体内からなくなると症状が治まっていきます。

パーキンソン病の症状の初期

指先の震えが、だんだん手足の震えになり、全身に広がっていきます。

パーキンソン病患者の6割は、この症状で病気に気付きます。

スポンサードリンク

その他よくみられる症状としては便秘が最も多く、他にも多汗、起立性低血圧、抑うつ状態などがあります

少し症状が進むと、顔の筋肉の動きがこわばってしまうため表情が乏しくなります。

険しく不機嫌そうな顔のままだったり、目がうつろになったり、口元に力が入らず自然によだれがでてしまう事も。

口を動かさずに話すようになるので、話が聞き取りづらくなります。

歩行障害も始まり、歩こうとすると1歩目がでにくくなり、歩幅も小さくなります。

全体的に動作が遅くなり、前のめりになって体のバランスが取れず、簡単に倒れてしまう事もあります。

パーキンソン病の症状の経過

一般的にパーキンソン病は10年~15年かけてゆっくり進行していきます。

体の片側から腕、足などに広がっていくので、震えも片側から感じる人が多いようです。

運動的症状、非運動的症状が発症していき、起立が不安定で介助が必要になります。

このような状態になると、生活機能障害度2度(ヤール重症度分類ではⅢ度ぐらい)となり、

指定難病疾患の医療費助成が受けられる目安になりますので、医師に相談してみましょう。

医療費助成は診断書を区役所に持って行って審査を受けることで医療費の一部を受給できます。

進行が続くと筋肉に力が入らなくなるため、重度の場合は歩行不能になり寝たきりになりますが、

リハビリや適切な治療を行うことで、進行を食い止めたり、遅らせたりすることが可能です。

まとめ

パーキンソン病が疑われる症状で診察を受ける時には、

内科、神経内科に必ず「お薬手帳」を持って受診しましょう。

パーキンソン病を発症しやすい年代は、何かの病気で薬を貰っている確率が高い年代なので、

何らかの薬で薬剤性パーキンソン病を起こしている疑いもあるからです。

私の父は、2週間ぐらいでパーキンソン病の機能障害度2度ぐらいまで進行してしまったのですが、

内科でお薬手帳を見てもらい、薬剤性パーキンソン病を指摘され、病院で点滴と薬の整理をして、

1ヵ月ぐらいで元に戻りました。

このように、完治するパーキンソン病もあるので、最初から悲観的にならないで治療を始めましょう。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

逆流性食道炎に食事のおすすめや回数は?食べた後に気持ち悪くならないためには?

逆流性食道炎とは、胃酸や十二指腸液が、食道へ逆流してしまう病気で、 スポンサード …

蓄膿症の子どもの症状と原因を早めに知って対策を!放置はダメ

蓄膿症、その名の通り膿が蓄えられて起こる症状の事をいいます。 顔の外側から見ると …

認知症の疑いがあるときの対応で家族が困ったことはどんなこと?

認知症は今では65歳以上の人の1/4が発症していて、高齢者には珍しい病気ではあり …

小指が痛い!足の小指が貼れてきたら何か病気かもしれないの?

特にぶつけたわけでもなく、激しいスポーツをしたわけでもないのに、 スポンサードリ …

まぶたのたるみで疲れて見える顔に効果のある筋トレやクリームは?

まぶたのたるみは女性ならば気になる所ですよね。 主に加齢が原因ではありますが、肥 …

ドライアイの治療は目薬や食べ物で治る?手術は最終手段?

現代病とも言えるドライアイ、この目の病気に悩まされている方は決して少なくないと思 …

水疱瘡の薬を顔や目の周りや頭への塗り方のコツは?

痒みのある赤い発疹、熱もある!!という時は水疱瘡に罹っている可能性が高いでしょう …

湿布でかぶれてかゆみがあるときの治し方と再発しないための予防の仕方は?

スポンサードリンク 肩こりや筋肉痛、打撲や捻挫の痛みを素早く緩和する湿布薬。 気 …

歯周病の臭いの対策は?予防の仕方で歯磨きや食べ物についてご紹介します。

誰かと話している時に感じる臭いの元、わかってはいても「くさい」と指摘することはと …

クループ症候群の症状によって入院になることも!保育園はいつから?

「クループ症候群」って知っていますか? 細菌やウイルス感染で、喉が腫れることで起 …