健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

肋間神経痛の原因や症状と妊婦の場合の治療の方法は?

   

rokkanninpu

肋間神経痛は、肋骨と肋骨の間の神経に起こる痛みです。

その痛みは広く胸の方まで起きることがあり、

また、激しい痛みを感じる人もいるようです。

もともと女性は妊娠するとホルモンの変化から乳腺が発達するなどして

乳房が大きくなり痛むことが多々あります。

そのうえ、肋間神経痛を発症してしまったら、どうすればいいのでしょうか?

今回は「妊婦の肋間神経痛」について調べてみました。

スポンサードリンク

肋間神経痛の原因で妊婦はどうしてなるの?

実は妊婦が肋間神経痛を発症することは、そう珍しくありません。

妊婦の場合、お腹が大きくなるにつれ内蔵はどんどん圧迫されていきます。

肋骨はそのままなので、押されて神経を刺激されて、肋間神経痛が起こりやすくなります。

まず、これが妊婦に肋間神経痛がおこる原因と考えられています。

特に最近の女性は骨格が細いため、肋間神経痛が起こりやすくなっているようです。

また、妊娠によって大きく環境の変化があり、それに対するストレスも原因ではないかと言われています。

母になる不安や出産への不安なども、神経を知らずにこわばらせてしまうのかもしれないですね。

肋間神経痛の症状で妊婦はどうなる?

肋間神経痛は、肋骨の間に走る神経なので、胸や背中の辺りが強く痛むようです。

スポンサードリンク

横になったり深呼吸した時に肋骨が痛んだり、ピリピリとひきつる感じなども。

何かの拍子に痛みが背中にピキーンというようにくるという人もいます。

中には息苦しさを感じる人もいます。

まずは安静をおすすめしますが、お腹に赤ちゃんがいる状態では苦しくて安静にするのも大変かもしれません。

まずはゆっくり深呼吸して体の力を抜くよう心掛けて下さい。いい酸素が届き赤ちゃんも喜びますよ。

肋間神経痛の妊婦の場合の治療は?

妊婦では、一般的に肋間神経痛で使われる消炎鎮痛剤は処方されず、湿布薬を処方されることが多いようです。

最近の湿布はいい薬剤(強い薬剤)を使ったものが多いので、用法はきちっと守ってください。

妊娠により肌質が変わっていることもあるので、慣れた湿布薬でもかぶれなどに気を付けましょう。

基本、妊婦は鎮痛剤を飲めないので、鍼灸治療も利用している人も多いようです。

ただ、ツボの中には出産を促すものもありますので、産婦人科の先生、鍼灸師の先生と相談の上、治療を始めるようにしましょう。

産婦人科の中には、妊娠中でも飲める漢方薬での治療をしているところもありますので、

漢方について主治医と相談してみてもいいと思います。

まとめ

お腹に赤ちゃんがいるだけも苦しいのに、肋間神経痛の痛みまであったら、マタニティライフも辛く感じるかもしれません。

でも、安心してください。

肋間神経痛は出産後ほとんどの方が治っています!

痛みが辛い時は、まだ見ぬ赤ちゃんとの新生活を夢見ながら、力を抜いて深呼吸してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - マタニティ, 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

爪で病気がわかるの?縦線が入ったり変色するのはどんな病気?

爪を見れば、過去数か月から現在までにわたる健康状態がわかるといわれています。 ス …

右腰が痛い!治し方は?なにか病気かもしれないの?

腰痛というと昔は中年の病気という印象が強かったですが、 スポンサードリンク 最近 …

咳が止まらない子どもの夜の対処の仕方と原因を覚えておこう!

空気が乾燥する冬は、咳が出る病気が多くあります。 スポンサードリンク 特に子供は …

ドライアイの症状をチェック!疲れ目の違いと対策を知ろう!

仕事柄パソコン業務が多かったり、手元で細かい作業を長時間していると、目が疲れたと …

麻疹に大人がかかった時の症状は?予防接種の見直しを

麻疹と聞くとわからないかもしれませんが、はしかと聞くとピンとくる人は多いのではな …

エコノミー症候群の症状と原因。予防グッズや応急処置の仕方を知ろう!

4月に起きた平成28年熊本地震では、過去に例を見ない前震や強い余震で、車中泊を続 …

氷を食べるのをやめられないのは異常なの?何かの病気かも知れない?

氷が無性に食べたくなる、我慢していても食べるのをやめられない。 そういった症状で …

片頭痛の治し方や効く飲み物や食べ物は?病院に行くなら何科?

何もしていないのに突然片方のこめかみの辺りが、ズキン、ズキン…と不規則に痛むこと …

飲み込みにくいしむせる原因は?何か病気かもしれない?

食事の際、食べ物が喉に詰まって飲み込みにくかったり、むせたりした事はあるでしょう …

パーキンソン病の症状と原因と初期からの経過はどうなる?

パーキンソン病は、中年以降に発症することが多い難病です。 スポンサードリンク 指 …