健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

鼻の奥がズキズキして鼻水が溜まって喉にも違和感があるときはどうしたらいい?

   

hanaokuzukiziki

風邪が長引いた時など、鼻の一番奥から喉につながる辺りがスッキリしなくて、

いつまでも違和感を感じることってありませんか?

風邪が良くなってそのまま治ればいいのですが、鼻が痛んで頭痛や倦怠感がいつまでも続くようなら、

それは風邪ではないかもしれません。

今回は、気になる鼻の奥の症状と、考えられる病気、そして対策を調べてみました。

スポンサードリンク

鼻の奥がズキズキする

鼻の奥が痛む症状で、風邪以外に考えられることはいくつかあります。

乾燥性鼻炎は、ドライノーズともいわれ、鼻の中の粘膜が乾燥していることで

ツーンと鼻の奥が痛い症状や出血、炎症が起こる病気です。

ムズムズしていても鼻水が出ないので、鼻をかみすぎてさらに粘膜を傷つけることに。

これは部屋の加湿に気を付けることで症状が緩和します。

次に考えられるのが副鼻腔炎です。これは副鼻腔という顔の骨の空洞の部分が腫れ、

膿や鼻水などの液体が溜まり炎症を起こすと、副鼻腔の内側を圧迫して、鼻の奥が痛むことがあります。

単純に、鼻のかみすぎというのも、粘膜に刺激を与え鼻の奥を痛める原因です。

鼻をかむ時には力を入れすぎず、ちょっと格好悪いですが、片方の鼻の穴を指で蓋をするように塞ぎ、

もう一方の鼻の穴から鼻水を優しく出すのが良いでしょう。

鼻の奥に鼻水がたまってる感じ

鼻と喉はつながっているので、普通の状態でも鼻水の一部が喉に流れていくことは普通にあります。

大抵はさらさらしているので飲み込んでも違和感がなく、鼻水と感じないこともあります。

スポンサードリンク

しかし、鼻水がドロッとしまい、喉に落ちてくると不快に感じるのが、「後鼻漏」という症状です。

細菌性の炎症を起こしてしまうと、鼻水は膿性になり、

それが、鼻と口の境目の上咽頭に多量にへばりついてしまうので苦痛を感じます。

このようにへばりついてしまったものは、耳鼻科で吸引してもらうことである程度スッキリしますが、

慢性化してしまった場合は、原因を調べて薬事治療をしていきます。

鼻の奥と喉に違和感がある

鼻と喉の奥に違和感が感じる病気として考えられるのは上咽頭炎です。

上咽頭は鼻の奥の壁、喉と鼻の間にあり、細菌やウイルスが上咽頭に張り付いて感染するのが上咽頭炎です。

症状は、鼻の奥の鼻水が喉に落ちて痰のようにからんでしまう、鼻喉の違和感、不快感、圧迫感、異物感、

そしてむせ返るような咳、頭痛や倦怠感、さらに発熱を伴うことがあります。

症状がたくさんあること、また耳鼻科医でも見つけにくい病気でもあることから、

何軒も耳鼻科に行ってやっとわかった人も多いようです。

一般的な治療は、消炎剤、抗生物質、粘液調整薬、ネブライザー吸引治療などです。

そして、上咽頭炎の効果的な治療法と言われている「Bスポット療法」は、

塩化亜鉛を鼻と喉から塗り込むという古い治療法で、現在は実施している耳鼻科が少なく、

学問的には認められていない一方で、この治療で劇的に効果があったという人は少なくないようです。

Bスポット療法を試したい場合は、あらかじめ耳鼻科に連絡して、この治療をやっているか相談しましょう。

但しこの治療法は痛みが強く時間がかかるので、それなりの覚悟が必要かもしれません。

まとめ

鼻の不快な症状のきっかけの多くは風邪や乾燥です。

風邪も、乾燥が原因で起こることが多いので、まずは乾燥を防ぐのが大事です。

加湿するというのは、喉や肌の保護にもなり、インフルエンザの予防にもなるので、

乾燥する季節には積極的に加湿器を使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 病気 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

歯がしみる時の応急処置と原因は?これは知覚過敏なの?

スポンサードリンク 冷たいものや熱いものを食べた時にキーンと歯がしみてしまう、と …

認知症の予防のグッズの効果は?アロマがいいのは本当?

認知症の人口は高齢者の人口と共に急増していて、今や社会問題になっています。 スポ …

湿布でかぶれてかゆみがあるときの治し方と再発しないための予防の仕方は?

スポンサードリンク 肩こりや筋肉痛、打撲や捻挫の痛みを素早く緩和する湿布薬。 気 …

足に赤い斑点があるけどかゆくない原因は?何かの病気?

スポンサードリンク お風呂でふと見たら、足に赤い斑点が! でも、痛みやかゆみがな …

風疹の妊婦の予防接種は必要?もしなったら胎児への影響は?

風疹、俗にいう3日はしかの事ですが、子どもに多く見られる感染症のひとつです。 で …

ぶつぶつのかゆみの原因で特に手の甲にできていて水泡がある場合はどうしたらいい?

季節の変わり目は皮膚疾患の多い時期。 スポンサードリンク 特に、ぶつぶつやかゆみ …

認知症の早期発見と治療で家族がすることと病院で行うことは?

認知症は早期発見と言う言葉は当たり前のように聞きますが、 スポンサードリンク 実 …

認知症の疑いがあるときの対応で家族が困ったことはどんなこと?

認知症は今では65歳以上の人の1/4が発症していて、高齢者には珍しい病気ではあり …

逆流性食道炎に食事のおすすめや回数は?食べた後に気持ち悪くならないためには?

逆流性食道炎とは、胃酸や十二指腸液が、食道へ逆流してしまう病気で、 スポンサード …

歯ぎしりの治し方は?マウスピースは市販のものは保険適用になる?

歯ぎしりで悩んでおられる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。 私の主人も毎 …