健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

子供が膝の痛みで歩けない原因は何?どんな病気なの?

   

kodomohizaitai

子供が、怪我をしたわけでもないのに急に膝を痛がる、というのはよくあります。

ある日突然泣いて痛がるので、お母さんもびっくりするかもしれません。

私も中学生になる少し前に突然の膝の痛みを経験しましたが、

12歳にもなるのに大声でワーワーと泣くほど痛かったのを覚えています。

今回はこのように、子供を襲う突然の膝の痛みについて調べてみました。

スポンサードリンク

子供が膝の痛みで歩けない

子供の膝の痛みは夜間から深夜にかけて起こることが多いです。

子供が泣いていたがっていると親も辛いですが、救急病院につれていくのは迷うかもしれません。

他に症状がなければ、とりあえずその晩は、自宅で出来る対処法を試してみましょう。

幼児であれば、まず膝にのせたりして痛むところを優しくなでてあげます。

そして温かいお風呂にゆっくり浸かりましょう。

それでも痛みが引いてこなかったら、痛み止めの入ってない冷湿布を貼るのもいいでしょう。

幼児は湿布でかぶれやすいので、眠った後に剥がしておく方が肌に刺激がなく安心です。

小中学生の場合、スポーツをしていたらスポーツはしばらく休みます。

湿布や膝用のサポーターは痛みを緩和するのに効果的です。

そして、お風呂にゆったり浸かります。一番効果があったのがお風呂という人も多いようです。

翌朝には痛みが治まっている、というのが成長痛ですので、

もし翌朝も痛むようなら病院に行って下さい。

子供の膝の痛みの原因は何?

子供の膝の痛みの原因の多くは、通称として「成長痛」と言われるもので、

急激な骨の成長に関節がついていけなくて痛みが生ずるというものです。

骨が伸びているのに、筋肉の長さが足りなくなり、硬くなってしまったり、

スポンサードリンク

骨を支える筋力が充分に伴わなかったりすることが原因と考えられ、

そのため年令により痛む位置も変わってきます。

また、小学生以上になるとスポーツをする子供が多くなりますが、

ジャンプや屈伸を頻繁に行うことによって生じる病気もあります。

子供の膝の痛みがでる病気はどんなものがある?

「成長痛」・・これは通称で正確には「骨端症」と言い、成長期に成長軟骨の部分で障害を起こす病気です。

成長に対し筋肉の成長が追いつかなかったり、スポーツで負担がかかった時に多く見られます。

12歳以下の小児に多く見られ、1/4の子供に見られるほど頻度の高い病気です。

「オスグッド病」(オスグッド・シュラッター病)・・思春期の男子に多くみられる膝下の痛みで、

サッカーやバスケをしている男児に多くみられます。

オスグッド病は成長痛で高校生になれば放っておいても治ると言われていましたが、

最近ではスポーツを中止し理学療法を行うのが望ましいとされています。

「シンディング-ラルセン-ヨハンソン病」・・膝蓋骨の下端に炎症や石灰化、

部分的な剥離骨折などを生じた障害で、10代前半の男子に多く見られます。

「ペルテス病」・・股関節の上の先端(股関節側)が壊死し、膝や足全体に痛みを感じることがあります。

10歳以下の男子に多く見られます。

「膝蓋軟骨軟化症」(しつがいなんこつなんかしょう)・・思春期の女子に多い病気で、

痛むのは膝のお皿の周辺です。生まれつき膝蓋骨の形の悪い人がなりやすいのですが、

ジャンプ系のスポーツをしている人にも多く見られます。

まとめ

子供が膝を痛がると「成長痛だから放っておけば治る」と言うお母さんも少なくないようですが、

成長痛はメンタル面も影響していて、不安やストレスから起こっているとも考えられています

子供が痛みを訴えてきたら、軽くあしらわないで、

子供とスキンシップをとったり、話をしっかり聞いてあげましょう。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ストレートネックかもこの頭痛や吐き気。チェックは壁を使って!解消するグッズは?

ストレートネックをご存知ですか?最近はスマホが急速に普及したために、前屈みでゲー …

トイレが近くて透明な尿や残尿感がある女性は多い?病気なのか?

頻尿で悩むのは年配の方だけではありませんよね。特に女性は身体の作り上、男性よりも …

逆流性食道炎の睡眠のときの姿勢や夜中に吐き気がするときの応急処置は?

スポンサードリンク 逆流性食道炎では、夜中に吐き気や胸やけなどの症状が強く出やす …

子供が耳が痛いと言いだしたら中耳炎かも!その時の対処法や放置していたらどうなる?

中耳炎とは、耳の鼓膜の奥にある中耳とよばれる部屋のようなものがあるのですが、中耳 …

まぶたがピクピクする原因は?解消するには?病気なの?

スポンサードリンク テレビを見ていたりパソコンやスマホを長時間触っていたりした時 …

飲み込みにくいしむせる原因は?何か病気かもしれない?

食事の際、食べ物が喉に詰まって飲み込みにくかったり、むせたりした事はあるでしょう …

認知症の早期発見と治療で家族がすることと病院で行うことは?

認知症は早期発見と言う言葉は当たり前のように聞きますが、 スポンサードリンク 実 …

主婦湿疹の治し方で潰すのはいいの?薬は何を使えばいい?

手にできる湿疹、水泡でよくみられるのが、 スポンサードリンク 家事や水仕事を多く …

ドライアイの治療は目薬や食べ物で治る?手術は最終手段?

現代病とも言えるドライアイ、この目の病気に悩まされている方は決して少なくないと思 …

麻疹に大人がかかった時の症状は?予防接種の見直しを

麻疹と聞くとわからないかもしれませんが、はしかと聞くとピンとくる人は多いのではな …