健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

オスグッドの症状でひざの痛みの原因と治療方法は?

   

osuguddohizaitai

10代前半のスポーツ選手、特にサッカーやバレーボール、バスケなど、

下肢を酷使する選手を苦しめるオスグッドシュラッタ-病(オスグッド)

オスグッドのせいで、部活動を休まなければいけなかったり、レギュラー落ちしたりと、

多感な思春期に辛い思いをしている子も多いと思います。

今回はこのオスグッドについて、症状や原因、治療法などを調べました。

スポンサードリンク

オスグッドの症状でひざの状態は?

成長期に発症するため、成長痛と混同されがちですが、オスグッドはスポーツ障害と考えられます。

主な症状として、運動中や安静時、膝の皿の下の辺りの骨に、腫れや膨らみなどの異常が見られます。

また、膝を曲げると痛い、膝下が痛くてしゃがめない、階段の上り下りをする時に痛むなど、

日常生活でも不便なことが多くあります。

また、サッカーなどスポーツをやっている子に多く発症するので、

ジャンプやストップ、ダッシュという動作ができないなどの症状に悩まされ、やむなく休まなければいけなることも。

無理をして続けると、症状が悪化するだけでなく、フォームが崩れてしまったり、後遺症が残る可能性もあります。

オスグッドの痛みの原因

太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)は、お皿(膝蓋骨)、膝蓋腱を通して、

脛骨粗面(下腿の少し突出したところ)についています。

跳んだり跳ねたり、ボールを蹴ったりすると、大腿四頭筋が収縮し脛骨粗面が強く引っ張られます。

成長期には、この脛骨粗面に成長軟骨帯(関節近くにある軟骨で骨が伸びる部位)があり、

スポンサードリンク

運動を繰り返すことにより、この部位に炎症が生じ、痛みが起こります。

また、大腿、下腿の筋肉の疲労や緊張に起因する、関節の不整合が原因とも考えられていて、

膝の周りだけでなく、股関節や、腰、肩まで柔軟性がなくなり固くなっていることがあるようです。

オスグッドを発症するのは高い確率で運動をしている子供(特に男の子)です。

オスグッドかどうか知りたい時は、診断はレントゲンやMRIでわかるものなので、

まずは整形外科に行くのが良いでしょう。

オスグッドの治療方法は?

基本としては、バランスのいい食生活とたっぷりの睡眠をとることです。

軽度の状態なら、軽いスポーツは許可されるので、運動後にアイシングによる鎮痛処置を行い、

膝蓋腱に負担をかけないようにして、大腿四頭筋のストレッチをしたりテーピングをします。

中等度以上のものでは、安静が必要になります。痛みが強い場合には、消炎鎮痛剤を処方してもらいましょう。

ストレッチをしたり、マッサージなどで体をほぐしたり、サポーターやベルトを装着する治療になりますが、

整形外科に通っていていつまで経っても治らない、という子もいるようです。

手術などを考える子もいるようですが、子供の体にメスを入れるというのは躊躇するものです。

そのような時にはスポーツ整体やカイロプラクティックなど違う治療方法を試して、

自分に一番合う治療を探してみるのもいいでしょう。

まとめ

小中学生は部活動でサッカーやバスケなどのスポーツをすることが多くなります。

その全員がオスグッドになるわけでなく、一部の子に発症するのは、

オスグッドが発症するのは体が固い子に多いと言われるからです。

普段から、スポーツ前や寝る前、朝起きた時に、大腿四頭筋を中心によくストレッチすることで、

柔軟性が高まりオスグッドの予防になります。

スポンサードリンク

 - 怪我

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

肘を骨折した生活の様子と入浴方法は?【体験談】

スポンサードリンク 骨折すると本当に大変ですよね。 子供が骨折すると親は学校への …

アキレス腱が切れたときの症状と応急処置は?全治するまでの期間は?

スポンサードリンク アキレス腱が切れるというと、激しいスポーツをするアスリートの …

手の小指の骨折の症状は?運動はいつからできる?テーピングの巻き方は?

人は転倒すると反射的に両手をつきますよね。 手の怪我は日常的に年齢関係なく誰にで …

突き指の腫れが治らないけど早く治すには?骨折との判断の仕方は?

スポンサードリンク 激しいスポーツをしていなくても、生活の中で起きてしまう「突き …

腰椎分離症の保険の適用範囲は?通院やコルセットは?

腰椎分離症は、以前は先天性と考えられていたそうですが、 スポンサードリンク 最近 …

筋肉痛でふくらはぎが痛くて歩けない時の早く治す方法や対策は?

スポンサードリンク 久しぶりに思いっきり体を動かしたら、次の日に筋肉痛なった!と …

オスグッドになった時のテーピングと予防の時の巻き方は違う?悪化させないためにどうしたらいい?

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)は、10~15歳ぐらいの成長期の子供に …

踵(かかと)を 骨折して手術になるまでの 症状とリハビリはどういう流れ?【画像あり】

踵(かかと)は歩くときに体重がかかるところですよね。 もし踵(かかと)を骨折した …

トゲが抜けないので痛い!皮膚の中にあるトゲの抜き方は?放置してもいい?

トゲが刺さった!!という経験は一度や二度あるのではないでしょうか? 私自身は子ど …

捻挫が癖になる症状と治し方と予防の仕方を知ろう!

スポンサードリンク 同じところを何度も繰り返し捻挫することを「捻挫癖」という人い …