健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

認知症の原因と症状は?初期に検査でわかるものなのか?

   

ninchisyoukensa

私達の行動の全ては、脳が信号を送ってなされているというのは、

難しい生物学を勉強したことがない人でもわかりますよね。

人が話したり、動いたりできるのは、脳という精密なコンピュータがあるからこそですが、

そのコンピュータに不具合が起きてしまったら、当たり前の行動すら難しくなってしまいます。

認知症は、脳の障害なので、このようなイメージを持つと理解しやすいのかもしれません。

スポンサードリンク

認知症の原因と症状

認知症はいくつかに分類され、原因や症状が少しずつ違います。

「アルツハイマー型認知症」は、老化によりβアミロイドという特殊なタンパク質の沈着が起こり老人斑ができ始め、

その後に、神経細胞が急速に減り始めて認知症の症状が出ます。

「レビー小体認知症」はレビー小体というたんぱく質が脳にたまることで起こる脳の萎縮が原因だと言われています。

パーキンソン病の症状と類似しており、パーキンソン病と診察されることも多々あります。

「脳血管性認知症」は神経の細胞に栄養や酸素が行き渡らなくなって、その部分の神経細胞が死んだり、

神経のネットワークが壊れてしまうのが原因。

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳動脈硬化などが引き金になって起こります。

症状では、同じことを繰り返し言ったり、今日の日付が分からなくなったりします。

スポンサードリンク

トラブルになりやすいのは、物(特に財布)を紛失しやすくなり、それを紛失と認めずに盗まれたと言い張るケースです。

認知症の症状の初期

初期症状では、無表情、無感動になり、笑うことが少なくなります。

美しい景色の場所に連れて行っても、トロンとした目で無言で見ているだったら要注意です。

日常生活では、当たり前のことが出来なくなります。

当たり前と言っても、トイレで下着を下げる、毎日入浴をするという今まで普通にやってきたことで、

忘れるはずとは思えないようなことが、記憶の障害によって起きます。

「物忘れがひどい=認知症」と言う人がいますが、記憶の障害の場合はちょっと違って、

ポストに手紙を出したか忘れてしまったけれどそもそも手紙を書いたかもわからない、とか、

考えたことと実際のことが混同している様子が多くみられます。

認知症の症状は検査でわかる?

認知症の検査は、神経外科、脳神経外科で脳のMRIやCTを撮る画像検査が一般的ですが、

画像だけでは診断できない部分もあるため、

記憶知能検査として、面接検査をする病院も多くあります。

記憶知能検査で広く用いられているのが「改訂 長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)」です。

内容はインターネットでも掲載されているので、家庭でも実践できます。

実際、私も家族の認知症検査に付き添った時、病院でこのテストをやりました。

まとめ

自分や家族がもしかして認知症かもしれないと思ったら、

まずは一人で悩まずに相談しましょう。

認知症は、始まったら先が長いので、一人で抱えたら後が続きません。

また、認知症を恥ずかしいと思って治療せず、家に閉じこもってしまったりすると、

症状を悪化させてしまうことにもなってしまいます。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

認知症の早期発見と治療で家族がすることと病院で行うことは?

認知症は早期発見と言う言葉は当たり前のように聞きますが、 スポンサードリンク 実 …

トイレが近くて透明な尿や残尿感がある女性は多い?病気なのか?

頻尿で悩むのは年配の方だけではありませんよね。特に女性は身体の作り上、男性よりも …

足の裏のほくろって危険なの?手術して取ったほうがいいの?

入浴中、体をこすっていると、「あれ?いつのまにかこんなところにほくろが・・・」と …

耳から汁がでてかゆい!耳垂れでベタベタするときの治し方は?

スポンサードリンク 耳垂れは、まだ耳管の短い乳幼児の耳の病気の症状としてよく知ら …

赤ちゃんが鼻水で寝苦しく夜泣きがひどい時に楽にする方法は?

赤ちゃんは自分で鼻をかむということが出来ないので、 スポンサードリンク 鼻水や鼻 …

水疱瘡でお風呂に入っていい?感染する期間は?兄弟は登園してもいい?

水疱瘡は水痘帯状疱疹ウイルスが引き起こす感染症のひとつです。 子供に多く見られ、 …

足に赤い斑点で内出血があっても痒くない場合はどんな病気なの?

皮膚に見られる足の赤い斑点、凹凸もなく特に痒みはなく場所も数も増えたり減ったりと …

顎が痛い!顎関節症は口が開かないの?その時の応急処置は?

突然顎が痛くなって開けられなくなった経験はありませんか?この症状が出たときは顎関 …

風疹の妊婦の予防接種は必要?もしなったら胎児への影響は?

風疹、俗にいう3日はしかの事ですが、子どもに多く見られる感染症のひとつです。 で …

緑内障は手術で治る?治療の期間は?進行は止められる?

緑内障は目の慢性疾患のひとつであり、何らかの原因で視神経に異常が出て視野が狭くな …