健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

認知症の疑いがあるときの対応で家族が困ったことはどんなこと?

   

ninchishoutagai

認知症は今では65歳以上の人の1/4が発症していて、高齢者には珍しい病気ではありません。

しかし、過去には痴呆症などと差別的な呼ばれ方をされていたこともあり、

高齢者本人は恥ずかしく思って、なかなか治療が始められないケースが多くあります。

高齢の家族と接していて「あれ?認知症かな?」と思ったことがあっても、

本人がすぐに病院で検査を受けてくれることは多くないでしょう。

今回は、そのような経験をした時の家族の対応方法を調べてみました。

スポンサードリンク

認知症の疑いがあるときの対応

「ちょっと物忘れがひどいし、同じことを何回も言ってるな・・・」と家族が思った時、

いきなり本人に「認知症じゃない?」と言ったら、本人の自尊心を傷つけてしまいます。

もちろん、それを理由に病院を受診するのも頑なに拒んでしまうでしょう。

そこで、有名な「長谷川式認知症スケール」というテストの動画を紹介します。

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=XeRV31ZCegw&feature=youtu.be”]

こちらは病院でも使われている有名な認知症チェッカーです。

認知症の疑いのあるご家族にやってもらってください。

「自分は認知症チェックをする必要なんてない!」とヒステリックになってしまう心配があったら、

動画は見せず家族が口頭で質問して、結果を紙に書いて採点してください。

認知症の対応で家族がすること

もし長谷川式認知症スケールで認知症の疑いが高かったら、早めの受診が必要です。

受診科は内科、脳外科でもいいのですが、「もの忘れ外来」が近くにあったらそちらを受診しましょう。

本人が車の運転をしていたら、直ちにやめさせて下さい。

近年、高齢者の自動車事故がずいぶん増えていますが、

スポンサードリンク

90代の運転者が人を死亡させた事故などは、家族への非難が多くありました。

「やめさせようか家族で相談していた」なんて呑気なことを言ってるうちに自分達が殺人犯一家になってしまわないよう、

免許は取り上げて、家族が車に乗せていったり、電車券やバス券を渡しておきましょう。

同じことを何度も言ったりして、聞いている方は疲れてしまいますが、

聞き流してもいいので、無視したり怒鳴ったりしないで下さい。

認知症の対応で困ったこと

認知症でよくある症状の一つが、物盗られ妄想など言いがかりをつけることで、家族を悩ませる症状です。

最も身近な家族を犯人として訴えることが多々あります。

言いがかりをつけられた家族には迷惑な話ですが、否定しても納得してもらえることはなく、

更に被害妄想を膨らませ、暴言を次々と吐いてくる事もあります。

この時、よい対応としては、なくなったものを一緒に探す、興味や関心を別に向ける方法が考えられます。

事前に家族が預かるといっても本人は突然「取られた」と言い出す事がありますので、

預かったら「○○は○○が預かっています」と書いて貼っておくといいかもしれません。

このような物取られ妄想は、第三者の説得も効果があります。

医師や看護師、高齢者センターの職員など、本人が信頼している相手から、

「もしかしてどこかに置き忘れてないですか?」と言われると、

素直に納得することがありますので、

信頼できる第三者をたくさん見つけておきましょう。

まとめ

認知症になると、家族には甘えたいのか、言いがかりをつけたりワガママを言ったりと手を焼かせますが、

介護保険の判定員が質問をすると、急にシャキッとして、もの忘れが嘘のようになる事がよくあります。

本人が意識しないところで、家族への態度と、第三者への態度を変えてしまうのです。

このようなことからも、認知症がわかったら、家族だけの問題にせず、積極的に相談窓口を利用しましょう。

相談窓口は、病院や役所の長寿福祉課にポスターが貼ってあったり、

地域包括センターや高齢者福祉センターに併設されています。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

白内障の原因と症状や治療の方法は?生まれつきの場合は?

白内障は、高齢の方がなる目の病気というイメージがありますよね。 そもそも、白内障 …

子供が耳が痛いと言いだしたら中耳炎かも!その時の対処法や放置していたらどうなる?

中耳炎とは、耳の鼓膜の奥にある中耳とよばれる部屋のようなものがあるのですが、中耳 …

蓄膿症の子どもの症状と原因を早めに知って対策を!放置はダメ

蓄膿症、その名の通り膿が蓄えられて起こる症状の事をいいます。 顔の外側から見ると …

ぶつぶつのかゆみの原因で特に手の甲にできていて水泡がある場合はどうしたらいい?

季節の変わり目は皮膚疾患の多い時期。 スポンサードリンク 特に、ぶつぶつやかゆみ …

夏バテで吐き気がする時の解消の仕方は?食べ物は何を食べてもいいのかな?

これでもか、というような猛暑で、毎年夏バテが当たり前になっている人も多いと思いま …

認知症の早期発見と治療で家族がすることと病院で行うことは?

認知症は早期発見と言う言葉は当たり前のように聞きますが、 スポンサードリンク 実 …

咳が止まらない子どもの夜の対処の仕方と原因を覚えておこう!

空気が乾燥する冬は、咳が出る病気が多くあります。 スポンサードリンク 特に子供は …

顎が痛い!顎関節症は口が開かないの?その時の応急処置は?

突然顎が痛くなって開けられなくなった経験はありませんか?この症状が出たときは顎関 …

赤ちゃんの虫歯菌がうつるのはいつからいつまで?予防は?

現在子育て真っ最中の方はもちろんのこと、これから赤ちゃんを産む妊婦さんにも是非知 …

子供の喘息の見分け方で胸の音はどういうふう?受診の目安は?

スポンサードリンク 痰が絡んだような咳が続いているし薬を飲んでも症状があまり変わ …