健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

耳の裏が痛くてズキズキする原因は?どんな病気なの?

   

mimiitaizukizuki

耳の裏の辺りがズキズキと痛むというのは、よくあることではないので、

急に痛みだすと、何か怖い病気ではないか心配になりますよね。

強く痛むと頭にまで響いて、もしかして頭の病気かもしれないと心配になる人もいるかもしれません。

今回は、耳の後ろが痛くなった時の考えられる6つの病気と、その特徴を調べてみました。

スポンサードリンク

耳の裏が痛い

耳の病気、というと、誰もが一番に思いつくのが中耳炎ですが、中耳炎で特に痛むのは耳の中の奥の方。

耳の中は痛まず、耳の裏の膨らんだ骨、乳様突起の周辺だけが痛む場合は中耳炎とは違います。

乳様突起の周辺に触れてみて、いつもより膨らんでいたり、押すと痛むなどの症状がある時には、

腫れを伴う病気を疑いましょう

特に、腫れだけでなく発熱や喉痛を伴っていたら「流行性耳下腺炎(おたふく風邪)」の可能性が高いです。

子供に多い感染症で、耳の下あたりが痛んで腫れあがります。

安静にしていれば一週間程度で落ち着くのですが、

大人がかかると精巣炎や卵巣炎を起こし、男性は不妊症の原因になることもあります。

耳の裏がズキズキする原因は?

耳の裏が痛くなる病気で、最近よくみられるのが「後頭神経痛」です。

神経痛と聞くと腰や膝などの病気を連想しやすいですが、首や頭にも神経痛は起こります。

なぜ、最近多くなっているかというと、パソコン作業による肩こりや目の疲れが原因で起こりやすいから。

肩凝りが首凝りに進行し、毛の生え際が凝っているのですが、ここには大後頭神経という神経が出ており、

この神経が凝りに締め付けられることによって、耳の後ろや後頭部辺りがズキズキと痛みます。

スポンサードリンク

また「頚性神経筋症候群」もパソコンやスマートフォンの普及によって起こり「首こり病」とも言われます。

首の筋肉に過度に負担がかかるような作業を長時間続けている事で発症します。

放っておくと、緊張型頭痛、自律神経失調症、そしてうつ病にもつながるので、たかが首こりと侮れません。

耳の裏が痛い病気は?

「帯状疱疹」は耳の裏やその周辺に赤い発疹が出来て、ズキズキと強い痛みがあります。

病気で免疫が低下した時、過去にかかった水疱瘡のウイルスが再活性化するのが原因で、

まれに、顔面神経麻痺や難聴が起こる「ラムゼイ・ハント症候群」にもつながることがあります。

「リンパ節炎」は全身のリンパ節で起こりますが、耳下腺リンパ節が腫れると耳の裏が痛みます。

ウイルスや細菌などの感染症によって引き起こされ、腫れや痛み、発熱などの症状を伴います。

そのままでも自然に治りますが、抗生物質の処方をしてもらうと早く治ります。

「粉瘤(アテローム)」は耳の後ろ、尻、脇の下に出来やすい陽性腫瘍ですが、たまに痛みが伴うことがあります。

皮下組織の一部は袋状になっており、そこに老廃物が溜まってコブ(しこり)が出来ます。

手術で切除しない場合には、疲れやストレスがたまったときに再発しやすくなります。

「顎関節症」は顎の病気と思いがちですが、耳や首、肩も痛むことがあります。

特に女性に多く、口を大きく開けて開け閉めした時に顎がガクガクなったり、

大きく口が開かなくなっていたら、この病気が疑われます。

まとめ

耳の裏の痛みで病院に行く場合、あらゆる原因が考えられるので、

内科や脳神経外科、耳鼻科、歯科などが入っている総合病院に行くのが一番ですが、

総合病院にかかりにくいという時には、発熱を伴っているなら内科、発疹が出ている時には皮膚科、

痛みだけ、また判断がつけられない時は耳鼻科を受診するとよいでしょう。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

夏バテで下痢をしたときの治し方で薬はどんなものがいい?食べ物は何なら食べてもいいの?

猛暑という言葉が珍しくなくなりました。 暑さのあまり、冷たい飲み物をゴクゴク飲ん …

湿布でかぶれてかゆみがあるときの治し方と再発しないための予防の仕方は?

スポンサードリンク 肩こりや筋肉痛、打撲や捻挫の痛みを素早く緩和する湿布薬。 気 …

中居正広さんがかかった気管支炎と肺炎の入院は誰でもなる可能性はあるの?

中居正広さんが体調を崩されて入院していたそうですね。 その病名が気管支炎と肺炎だ …

肋間神経痛の原因や症状と妊婦の場合の治療の方法は?

肋間神経痛は、肋骨と肋骨の間の神経に起こる痛みです。 スポンサードリンク その痛 …

耳が痛い、つばを飲み込むと。原因は?これはなんの病気?

今年は気温が不安定で、風邪をひいてしまう人がとても多いようです。 スポンサードリ …

トイレが近くて透明な尿や残尿感がある女性は多い?病気なのか?

頻尿で悩むのは年配の方だけではありませんよね。特に女性は身体の作り上、男性よりも …

右腰が痛い!治し方は?なにか病気かもしれないの?

腰痛というと昔は中年の病気という印象が強かったですが、 スポンサードリンク 最近 …

白内障の原因と症状や治療の方法は?生まれつきの場合は?

白内障は、高齢の方がなる目の病気というイメージがありますよね。 そもそも、白内障 …

耳が突然、聞こえないし耳鳴りがするのは何?治療の仕方は?

突発性難聴という言葉、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 近頃では、 …

水いぼのピンセットでの芯の取り方と処置後のお風呂

感染性のいぼとして小児に流行する水いぼ。 うっかり潰してしまうと、そこから出たウ …