健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

味覚障害の症状は?これは病気?原因は?病院は何科に行けばいい?

   

mikakusyougai

いつも通り食事を作っているのに、家族に味が濃いと指摘されたり、

人と外食をしている時、自分だけたくさん調味料をかけていることはありませんか?

味覚のことを考えた時に、何か変化を感じている人は、味覚障害の心配があるかもしれません。

味覚障害はあまり注目されることがありませんが、

味の濃い食事を続けていれば、高血圧や動脈硬化になりやすくなり、

脳卒中や心筋梗塞、そして糖尿病の危険も高まってしまいます。

今回は、味覚障害について、症状や原因、治療について調べてみました。

スポンサードリンク

味覚障害の症状は?

ひとまとめに味覚障害と呼ばれますが、症状はさまざまで、大きく分けて6つあります。

《味覚低下(味覚減退)》 何を食べても味が薄いと感じます。味覚障害で多い症状です。

《味覚消失》 味がまったくわからなくなります。味覚障害で多く見られる症状です。

《自発性異常味覚》 口の中に何も入っていないのに、苦い、すっぱい、などと感じ続けます。

《解離性味覚障害》甘味・塩味・酸味・苦味のうち、「砂糖の味がしない」「しょうゆをつけても味がしない」などの、

ある特定の味だけわからなくなる症状で、甘みをわからない症状が特に多いです。

《異味症》甘いはずのものを食べても苦く感じるなど、違った味を感じるようになります。

《悪味症》何を食べても嫌な(まずい)味がします。

スポンサードリンク

味覚障害は病気なの?何が原因?

味覚障害の原因で主なものには、亜鉛欠乏症によるもの、薬の副作用、精神的ストレスによるもの、

全身の病気(糖尿病、腎障害、肝障害、ネフローゼ、貧血、甲状腺疾患など)によるもの、

口腔の病気によるもの(舌炎、ドライマウスなど)、加齢によるものなどがあります。

また、タバコの吸いすぎや加工食品の摂りすぎも味覚障害の原因となります。

その他、原因のわからないものは特発性と分類されます。

特に亜鉛欠乏によるものは多く、薬の副作用や全身の病気も亜鉛の低下の要因になっており、

亜鉛製剤の内服による治療の有効率は約7割といわれています。(但し3ヶ月以上の服薬が必要です。)

亜鉛は、牡蛎、牛肉、ごま、煮干し、海藻、きなこ、レバー、タケノコなどから摂取できますが、

食事から摂るのが大変であればサプリメントもうまく使うと良いでしょう。

味覚障害で病院に行くなら何科?

もし、当てはまる症状があって、病院を受診したい場合は耳鼻咽喉科か口腔外科(歯科)に行きます。

中には味覚障害外来をやっている病院もあるので、行く前に問い合わせてみるのもよいでしょう。

ただ、味覚障害の原因が他の病気の場合には、体の他の部分にも何か症状が現れることがあります。

その時には、内科を受診し、症状の一つとして味覚障害を伝えましょう。

通院中の病院があって服薬をしている場合は、再受診して味覚障害の症状があることを伝えます。

副作用で味覚障害を起こすといわれる薬には、利尿剤や抗生物質、抗てんかん薬、消炎鎮痛剤など、

舌や味覚に関係ない薬も多くあります。薬を処方している医師に相談するのが一番です。

味覚障害の検査では血液検査で血液中の亜鉛や銅、鉄の量などを調べるのが一般的です。

また、多くが亜鉛製剤で改善されることから、まず亜鉛を飲んで様子を見ることもあります。

まとめ

味覚障害は、少し前までは中高年に多い症状だと言われてきましたが、

最近では極端なダイエットやインスタント食品、ファーストフードの取りすぎなどで亜鉛不足なった

若い世代にも増えつつあります。

また、「野菜を多く摂っているから大丈夫」と思いがちですが、亜鉛は野菜にはあまり多く含まれていないので、

偏らずにバランスの食事を摂ることが大切です。

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

歯ぎしりの治し方は?マウスピースは市販のものは保険適用になる?

歯ぎしりで悩んでおられる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。 私の主人も毎 …

左腰が痛い原因は?ストレッチや治し方をしって緩和させる方法は?

スポンサードリンク 腰痛にはいろいろな出方があるので、人によっては左だけ痛い、と …

手の甲に赤い斑点ができてブツブツしてかゆい時と痒くない時の違いは?

スポンサードリンク ふと手の甲をみると赤いブツブツが出来ていたってことはありませ …

夏バテで下痢をしたときの治し方で薬はどんなものがいい?食べ物は何なら食べてもいいの?

猛暑という言葉が珍しくなくなりました。 暑さのあまり、冷たい飲み物をゴクゴク飲ん …

歯周病の臭いの対策は?予防の仕方で歯磨きや食べ物についてご紹介します。

誰かと話している時に感じる臭いの元、わかってはいても「くさい」と指摘することはと …

認知症の早期発見と治療で家族がすることと病院で行うことは?

認知症は早期発見と言う言葉は当たり前のように聞きますが、 スポンサードリンク 実 …

認知症の予防のグッズの効果は?アロマがいいのは本当?

認知症の人口は高齢者の人口と共に急増していて、今や社会問題になっています。 スポ …

胃液が逆流する原因と対策は?食事で気をつけることは?

スポンサードリンク 飲み過ぎや食べ過ぎ、脂っこいものを食べた後などに胸やけをして …

子供が風邪かと思ったら肺炎だった!症状は?入院しなくてはいけない?

スポンサードリンク 肺炎は、一昔前は死に直結するような恐ろしい病気として言われて …

耳が痛い、つばを飲み込むと。原因は?これはなんの病気?

今年は気温が不安定で、風邪をひいてしまう人がとても多いようです。 スポンサードリ …