健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

まぶたがピクピクする原因は?解消するには?病気なの?

   

mabutapikupiku

テレビを見ていたりパソコンやスマホを長時間触っていたりした時などに、急にまぶたがピクピクしたりしてビックリすることはありませんか?ここのところずーっと目を酷使していたから、ちょっとした疲れが原因でしょ?なんて軽く考えていたら、思ってもみなかった恐ろしい病気が見つかったりすることもあるんです!
そのまぶたピクピクは片方だけですか?それとも両目でしょうか…

スポンサードリンク

まぶたがピクピクする原因は?

一般的にまぶたがピクピクする原因としてあげられるのは、パソコンやスマホなどの眩しい光を長時間見た時、極度の睡眠不足、精神的なストレスなどが多いです。
ピクピクしてしまう仕組みとしましては、簡単に説明すると目の中の筋肉が疲労してしまい、血管が圧迫されたりして血行が悪くなってしまうのです。

そして、血液の中を通る酸素や栄養素が足りなくなってしまい、老廃物を外に排出することが難しくなってしまうのですね。老廃物を外に出せない状態になると、目の筋肉が凝ってしまう状態になるのです。その結果、まぶたを動かす筋肉が一時的に痙攣してしまい、ピクピクが起こってしまうというわけなのです。

まぶたがピクピクする時の解消するには?

まぶたがピクピクする時の原因として説明しました通り、原因は目の中の筋肉のコリなので、肩こりなどと同じくコリを解してあげればいいんですね。

その具体的な方法としては、ほかほかに暖かくしたタオルを目の上に当てて数分間目を閉じる。じんわり温かくなってきたら、コリを解すように眼球を動かす軽い運動を行ってみるといいでしょう。動かす時には回す動きと一緒に、近くのものを見た後遠くを見る、また近くを見るなどの交互運動も効果的です。

スポンサードリンク

また、早めに寝て沢山の睡眠時間を確保することも、とても大切なこととなってきます。

まぶたがピクピクするのは病気なの?

一時的なまぶたの痙攣や、片目だけだったりする場合は単なる疲れやストレスによるものが多いのですが、それが両目であったり、目が乾きやすかったりすると単純な眼精疲労ではなく眼瞼痙攣(がんけんけいれん)と呼ばれる病気の可能性も出てきます。

<眼瞼痙攣の主な症状と注意点>

眼瞼痙攣の初期の頃は、ドライアイのように目が乾いたり、ショボショボしたり、眩しい感じがするところから始まって、次第にまぶたがしょっちゅう下がってくる感じがしたり、失明したわけでもないのに目が見えにくくなったりすることがあるので注意が必要です。
進行具合によっては、物につまづき易くなったり、柱や電柱などにぶつかったりすることが多くなったりして大変危険です!ここまで症状が悪化すると、日常生活に支障をきたしてしまい大変危険な状態です。眼瞼痙攣だった場合、放っておいても完治することはないので、症状がはっきりしたらすぐにでも医療機関を受診することをオススメします。

<眼瞼痙攣の治療法は?>

眼瞼痙攣の場合は、一般的なまぶたの痙攣とは違い、原因不明となっているので治療においてもこれ、と言ったものは確立していません。しかし、大抵の治療法としては、薬物療法で「ボツリヌス療法」が主流になっています。まぶたの筋肉にこの注射をすることにより、筋肉収縮に関する神経伝達物質を抑制する効果があります。一回の治療で3~4か月効果が持続しますが、切れた後はまた継続的に投与する必要があります。

まとめ

まぶたがピクピクしたりすることは疲れている時は良くある症状ではありますが、軽く考えていると怖い病気だったりすることもあるのです。軽いものであれば目を暖めたり筋肉のコリを解す運動をしておきましょう。大抵は暫く経てば治ってしまいますが、治療する必要がある眼瞼痙攣だった場合は、適切な処置をすれば症状は改善されていくので、是非躊躇することなく眼科を受診するようにして下さいね。

スポンサードリンク

 - 病気 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

痰が絡む咳がなかなか治らない原因と治し方は?

スポンサードリンク 痰が絡む咳というのは、何らかの病原菌に対して体が拒んでいる状 …

気管支炎の症状で子供の場合の原因は?過ごし方は?

スポンサードリンク 気管支炎とは、気管と肺の間に無数に広がっている気管支がウイル …

歯周病の臭いの対策は?予防の仕方で歯磨きや食べ物についてご紹介します。

誰かと話している時に感じる臭いの元、わかってはいても「くさい」と指摘することはと …

更年期障害の症状はいつからいつまで?治療は何科?家族への対応は?

更年期障害とは主に40代に入って閉経を迎える前後位になると起こる、自律神経失調症 …

麻疹に大人がかかった時の症状は?予防接種の見直しを

麻疹と聞くとわからないかもしれませんが、はしかと聞くとピンとくる人は多いのではな …

白内障の原因と症状や治療の方法は?生まれつきの場合は?

白内障は、高齢の方がなる目の病気というイメージがありますよね。 そもそも、白内障 …

認知症の予防のグッズの効果は?アロマがいいのは本当?

認知症の人口は高齢者の人口と共に急増していて、今や社会問題になっています。 スポ …

トイレが近くて透明な尿や残尿感がある女性は多い?病気なのか?

頻尿で悩むのは年配の方だけではありませんよね。特に女性は身体の作り上、男性よりも …

パーキンソン病の症状と原因と初期からの経過はどうなる?

パーキンソン病は、中年以降に発症することが多い難病です。 スポンサードリンク 指 …

風疹の妊婦の予防接種は必要?もしなったら胎児への影響は?

風疹、俗にいう3日はしかの事ですが、子どもに多く見られる感染症のひとつです。 で …