健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

顔に赤いブツブツが痒いのがなかなか治らないけど早く治すにはどうしたらいい?

   

kaoakaibutubut

嫌な肌荒れの中でも、赤くブツブツになるものは目立ちやすくて憂鬱になります。

ごまかすためにファンデーションを厚塗りしたらどんどんひどくなった、という負のスパイラルに陥ってしまう事も。

かゆみを伴っていても、顔には迂闊に軟膏を使っていいものか迷ってしまいますよね。

ニキビ用の化粧品を使っても治らないどころかひどくなってしまったり。

この、治りにくい顔の赤いブツブツは一体何なのでしょうか?

スポンサードリンク

顔に赤いブツブツができて痒いのはなんなのか?

顔の赤いブツブツの原因で考えられるのは、「アレルギー(敏感肌)」「乾燥肌」などよく耳にするものから、「顔ダニ」「顔カビ」という、名前だけではビックリしてしまうものもあります。

敏感肌、乾燥肌に対しては、非常に良い化粧品がたくさん出ていますし、皮膚科での認知度も高いため、処方された軟膏で治るケースも多くあります。

しかし「顔ダニ」「顔カビ」はTVなどで話題にはなっているものの、専用化粧品も少なく、皮膚科での認知度もまだ高くありません。

「顔ダニ」は人の顔に常在している「ニキビダニ」というダニが何らかの原因で増殖してしまい、ニキビのような大きなブツブツで顎から首に掛けてのフェイスラインに見られることが多くあります。

ダニは夜行性なので、朝起きた時に顔にかゆみを感じる時には顔ダニの疑いがあります。

「顔カビ」は、マラセチラ菌の増殖が原因とされるマラセチア毛包炎や脂漏性湿疹で、光沢のある赤いブツブツとかゆみが特徴です。

顔のブツブツが治らないときはどうしたらいいか。

「顔ダニ」や「顔カビ」の特徴として挙げられるのが治りにくいこと。

TVで紹介されたケースでは、18年ニキビだと思っていたものが実は顔ダニだったという話もあったほど。

赤いブツブツやかゆみの症状がでたら、まずは普段のニキビや吹き出物の対策をすると思いますが、それでも何ヶ月も治らずむしろ悪化しているようなら、顔ダニ、顔カビ対策をした方が良いでしょう。

顔ダニではニキビダニ、顔カビではマラセチラ菌という普段から常在するものの増殖が原因といわれますが、増殖してしまうのには原因があります。

まずは普段のメイク。肌荒れを起こしている時には厚いメイクは望ましくありません。

ファンデーションのパフは不潔にすると雑菌が繁殖するので気を付けましょう。

洗顔する時にはメイクはしっかり落とし、顎のラインまで洗顔料を丁寧に洗い流します。

ただ、ごしごし洗うと肌を傷めるので、泡で優しく洗うのがよいでしょう。

皮脂の分泌に影響する、食生活や睡眠も大切です。

夜更かしをしていたり、油っぽい物の多い食生活をしていたりしませんか?

生活を改善し女性ホルモンの分泌を整えることは、あらゆる体調不良の改善につながります。

スポンサードリンク

顔のブツブツを早く治すには。

早く治そうとして化粧品をあれこれつけるのは、かえって症状を悪化させている可能性があります。

皮膚科に行って、顕微鏡検査をしてもらい、適切な飲み薬や軟膏などを出してもらうのが、一番効果が出やすいでしょう。

ただ、顕微鏡検査をしない皮膚科もあるので、予め電話で、顔ダニや顔カビの検査が出来るか問い合わせるといいと思います。

「顔カビ」「顔ダニ」による赤みや、ニキビの対策に、口コミサイトで人気なのがシーランマグマの「塩洗顔粉」です。

温泉に浸かると肌がツルツルになるように、天然のミネラル成分でツルツルに仕上げる洗顔料で、原料は無添加の石鹸素地とミネラル塩だけというシンプルさ。

添加物たっぷりの化粧品で疲れたお肌を優しく洗います。

まとめ

今回は「顔カビ」と「顔ダニ」を一緒に紹介しました。

どちらも肌に常在するもので、皮脂を適切な量に保つ役目をしてくれるので、存在自体を怖がって完全に排除する必要はありません。

「気持ち悪いから強く擦って落としたい!」と思う人もいるかもしれませんが、洗顔は回数を増やしすぎず、優しく洗うようにしましょう。

スポンサードリンク

 - アレルギー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

日光アレルギーの対策と予防は?おすすめの日焼け止めは?

日光アレルギーは、紫外線アレルギー、光線過敏症とも呼ばれ、 スポンサードリンク …

花粉症のくしゃみの対策や鼻水に効果がある方法は?食べ物でいいのは?

これから年が明けてセンター試験が始まるまでが勝負時の受験生のあなた、こんな時期だ …

花粉症で仕事が辛い!鼻水の水っぽいのを止める市販薬は?

冬も終わり春が近づく頃、季節的に過ごしやすい季節になっても花粉症患者にとっては早 …

花粉症に加湿器を使うと効果は?湿度はどれぐらいがいいの?

花粉症は今では知らない人はいないアレルギー疾患のひとつですよね。 私自身も世の中 …

花粉症で子どもが寝れない時の対策は?鼻に塗る薬の効果は?

花粉症は大人に多く見られる症状ですが、もちろん子供にも見られるアレルギー症状のひ …

果物で口が痒くなる!果物アレルギーの原因と花粉症にも関係は?

果物は、水分やビタミンを気軽に摂ることの出来る、食生活には欠くことの出来ない食べ …