健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

外反母趾で足が痛い時の靴の選び方とそのときの対策は?

   

gaihanboshideitai

外反母趾「がいはんぼし」とは、足の親指が人差し指側に曲がってしまう状態。

これは先天性の偏平足や合わない靴を履くことが原因で起こる足の変形なのですが、

歩く時に痛いだけでなく、足が疲れやすくなり、股関節まで痛みが広がる重篤な症状を招きます。

放っておくと手術も必要になってしまう、実はとっても怖い病気。

体質だと勘違いしないで、きちんと治しましょう。

スポンサードリンク

外反母趾で痛い

外反母趾の痛みの対策には、テーピングを用いますが、素人にはテーピングは難しいですよね。

そこで、衝撃吸収ゲルのサポーターがあります。


矯正する効果もあり、装着したまま靴を履けるので、

使い続けることで外反母趾を軽減させてくれます。

本当に痛くて歩けない時には、応急処置で市販の消炎鎮痛剤を飲むことで、

痛みが落ち着くこともありますが、

消炎鎮痛剤は、飲み続けることで胃腸を悪くすることがあるので、

そのような症状があったら整形外科で相談しましょう。

スポンサードリンク

外反母趾の靴の選び方

ワイズの広いものや、つま先の形状の広いものを選ぶのがいいでしょう。

ワイズというのは靴囲を示す数値です。

足のサイズは、かかとからつま先までの長さと、ワイズの両方が、自分の足にピッタリ合ってることが大切です。

仕事上ハイヒールにこだわらないようなら、コンフォートシューズを選んでみては?

コンフォートシューズというと、ファッション性に欠けているイメージを持たれやすいですが、

最近はエレガントなものや、デザイン性の高いものが多くあります。

特に、仕事で一日中歩く人にはお勧めです。

医療現場に関わらず事務職の方に幅広く人気なのがナースシューズ。

立ち仕事や事務職の方にも合うよう、

白にこだわらず他の色もラインナップしているメーカーが多くなりました。

外反母趾の時の靴の対策

手持ちの靴で対策をするなら、外反母趾用のインソールを使いましょう。

先にも書いたように、外反母趾の原因の一つには偏平足があります。

インソールでアーチを作り、足の裏にかかる力を正常に保ちます。

インソールを選ぶときには外反母趾用のものを選びましょう。

安価で売っている中敷きと違い、立体的に足の裏をサポートします。

また、革靴はのびにくいので外反母趾の時には適していません。

どうしても革靴を履かなければいけない場合は、販売店で相談すると、

シュースプレッターという器具で押し広げてもらえることもあるようです。

まとめ

靴を選ぶときは見た目の可愛さで選びたくなるものですが、

外反母趾で辛い時には、無理しないで足にやさしいものを選びたいものです。

ネット販売でも、DoCLASSEやリゲッタ、ヒルズアヴェニューなどに、

素敵なコンフォートパンプスがたくさんありますので、

きっと気に入ったものが見つかりますよ。

スポンサードリンク

 - 怪我

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

腰痛の時の湿布の選び方はや貼り方は?かぶれたりしない?

ぎっくり腰になったかも!?突然腰あたりにピキッと稲妻が走るような痛みに襲われた事 …

足のふくらはぎが痛い場合は肉離れかも!テーピングの巻き方は?

スポンサードリンク 暖かくなって、冬に固まった体をほぐそうと久しぶりにスポーツを …

腱鞘炎を起こした時に知っておきたい湿布の貼り方と処置方法

スポンサードリンク 腱鞘炎になったとき、単に湿布を貼りテーピングをしておけば大丈 …

骨折で足の場合、靴や靴下はどうすればいい?カバーとかもあるの?

スポンサードリンク 足を骨折したらほとんどの方がギプス生活を余儀なくされます。病 …

入院生活のトレスを解消するための暇つぶしの仕方は?

スポンサードリンク 旦那さんが踵を骨折して入院中です。 入院生活中はなにかとスト …

オスグッドになった時のテーピングと予防の時の巻き方は違う?悪化させないためにどうしたらいい?

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)は、10~15歳ぐらいの成長期の子供に …

足がつる原因でスポーツの時は何?対処はどうすればいい?病気かもしれない?

スポンサードリンク 足がつるという症状は、スポーツをしている人なら何度かは経験し …

足の指が紫になって腫れて痛いときと痛くない時の対処の仕方は?

スポンサードリンク ぶつけた覚えもないのに足の指先が紫になって、腫れたり痛んだり …

鎖骨の骨折の症状と着替えで工夫したこと!

スポンサードリンク 鎖骨骨折は身近に起こりやすい骨折です。 そしてくっつきにくい …

骨折で鎖骨の場合は手術が必要?入院期間は?リハビリは?

まず、鎖骨の骨折は外部からの衝撃で起こることが多く、ラグビーなどのコンタクトスポ …