健康って大事!

健康が第一!お役にたちますように・・・

足の裏が熱いことが多くて夜も寝れないことがある人は一度病院に行ったほうがいいかも!!

   

一日過ごした後、布団に入ると足が火照って眠れなくて、保冷材を当てたり、水に浸けたり・・・

そんなお悩みを持つ人は少なくないようです。

私自身も足湯をしたり、足に保冷材を巻き付けてみたりと、あれこれ対策をしているのですが、

もしかして何かの病気では?と不安になることがあります。

そこで今回は寝る時に足の裏が熱くなるのは病気なのか、病院に行くなら何科で相談するのか、などを調べました。

スポンサードリンク

足の裏が熱いと感じるのはなぜ?

足のほてりは、むくみや疲れ、眠気による一般的なものと考えられていましたが、

最近では、足がじんじんとする灼熱感のある状態を「バーニングフィート(灼熱脚)症候群」と呼ばれるようになりました。

バーニングフィート(灼熱脚)症候群の原因は多く考えられ、中には病気を原因としたものも多くあります。

まず、よくある原因は、夏に体に籠った熱を体から逃がすため、手足の血管を広げて皮膚からの熱の発散量が多くなり熱くなるというもの。

そして、眠くて手足が熱くなるというのは、乳幼児の世話をした人なら経験があると思いますが、

大人でも眠くなると手足が熱を逃がすため熱くなります。

また、女性、特に妊婦に多い冷え性(血流障害)は、逆の症状と思いがちですが、

冷え性が進行すると脳が危険を察知し、末端に血液を送ろうとして熱を発します。

これは隠れ冷え性という状態で、ほてった足を触ってみても熱くなく、むしろ冷たいという時は血流障害が考えられます。

他には、ビタミンB欠乏症(かっけ)、糖尿病性神経障害(糖尿病によるもの)、甲状腺機能低下症、

レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)、坐骨神経痛、

肢端紅痛症、さらに腓骨神経が圧迫されることで生じる足根管症候群など、多くの病気が原因として挙げられています。

スポンサードリンク

足の裏が熱いから眠れない時の対処法は?

足が熱い時、冷たい水に足を浸けたり、冷感シートを貼ったり、という対策をしている人は多いと思います。

火照った時に冷やすのは、一時的にはとても気持ちがいいものですが、

血流障害の場合にはこれが逆効果になっていることがあります。

暑い時期でも湯船にゆっくり浸かったり、足湯をしたり、マッサージをして、血行をよくするよう心がけましょう。

また、体を温める食品である生姜は、疲労回復効果もあるので夏に継続的に摂取すると、夏バテの予防にもなります。

料理に取り入れるのが大変という人は生姜シロップを使った飲み物が手軽でいいですよ。

関西圏では定番となっている「ひやしあめ」は、冷たい飲み物で手軽に生姜が摂れるのでおすすめです。

私も最近飲み始めましたが、ジュースや栄養ドリンクより体に優しく、疲れが取れる感じがわかります。

足の裏が熱いだけで病院に行くのはおかしくない?

「バーニングフィート症候群」は比較的新しい病名ではありますが、

原因になる病気には様々なものがあり、病院で治療可能なものも多くあるので、病院にいくのはおかしくありません。

普段通っている病院があれば、一度相談してみるのがよいでしょう。

原因が分からないけど、足のほてりが気になって受診したいという場合には、内科、神経内科がいいと思います。

特に、足が熱くなって睡眠がとれていないような生活が長く続いてしまった場合には、

睡眠障害につながってしまう事があるので注意が必要です。

また、鍼灸接骨院でも相談に応じているところがあるので、

かかりつけがあったらそちらに行ってみるのもいいでしょう。

まとめ

足のほてりに悩む人は多いですが、やはり熱いと冷やしたい気持ちが強くなって、

あらゆる手段で足を冷やしている人が多く見られました。

これだけ猛暑日が多いと、温めるという感覚は思い浮かばないですよね。

冬のように湯たんぽで温めるのは辛いものがありますが、

パジャマのズボンを長ズボンにするだけでも冷え性予防の効果になるそうですので、

試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

味覚障害の症状は?これは病気?原因は?病院は何科に行けばいい?

いつも通り食事を作っているのに、家族に味が濃いと指摘されたり、 人と外食をしてい …

シェーグレン症候群の症状と原因やドライアイとの違いは?

皆さんはシェーグレン症候群という病気をご存知でしょうか? 私自身は初耳だったので …

扁桃腺の子供の熱はどれぐらいつづく?いびきがある場合は手術が必要?

段々寒くなってくると風邪をひきやすくなりますが、突然子供が熱を出した場合、単なる …

赤ちゃんの虫歯菌がうつるのはいつからいつまで?予防は?

現在子育て真っ最中の方はもちろんのこと、これから赤ちゃんを産む妊婦さんにも是非知 …

蓄膿症の子どもの症状と原因を早めに知って対策を!放置はダメ

蓄膿症、その名の通り膿が蓄えられて起こる症状の事をいいます。 顔の外側から見ると …

喉がすぐに乾くけど原因は?何か病気かもしれない?

スポンサードリンク 喉の渇きは一種の脱水症状であり、血液中の水分量が減少すること …

喉が痛いのが治らない時はちみつっていいの?眠れない時にも効果ある?

風邪やインフルエンザで喉が腫れてしまうと、 スポンサードリンク 寝付けなかったり …

舌が白い原因は何?除去する方法は?何か病気なの?

通常、舌の色は全体的に白みがかった淡いピンク色ですが、舌の色が真っ白になったり、 …

鼻の奥が痛くて乾燥している感じがするのは何か病気なの?

スポンサードリンク 毎年、乾燥し始める秋口から、花粉症の流行る春までは、鼻の不快 …

手足口病に大人がなったら出勤はしてもいい?まわりに感染してしまう?病院はいついく?

手足口病は手の平、足の裏、口内に水疱が発生するという症状の英語病名(Hand, …